[iOS] iPhoneで「OK, Google!」を使う方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Apple

iPhoneユーザーでもTVのCMなどで「OK, Google!」と聞いたことがある人も多いでしょう。Androidスマートフォンで使うものと思われていますが、iPhoneでも「OK, Google!」と使うことができます。

「OK, Google!」ってなに?

Android OSに搭載されたパーソナルアシスタント機能の起句(開始の言葉)です。TVのCMなどで流れているので使ったことは無くとも聞いたことのある人も多いでしょう。

Googleが提供する機能であるため、Androidスマートフォンで利用するものと思われがちですが、iPhone用(iOS用)のアプリも用意されており、ダウンロード&インストールすればiPhoneユーザーでも「OK, Google!」を使うことができます。

アプリ Google アプリを App Store で

「OK, Google!」を使う手順

iOS版Googleアプリでは、デフォルトで「OK, Google!」が無効になっているので初期設定が必要です。

初期設定

  1. アプリを起動したら『次へ』をタップしてチュートリアルを進めます。

    iPhone→Googleアプリ

  2. ログイン画面より『Googleアカウント』でログインします。

    iPhone→Googleアプリ

  3. ログインしたら画面左上の『自分のアイコン(名前)』をタップします。

    iPhone→Googleアプリ

  4. 設定より『音声検索』をタップします。

    iPhone→Googleアプリ

  5. 音声検索より “注目ワード「OK Google」” をオンにし『完了』をタップします。

    iPhone→Googleアプリ

    画像はオンの状態です。

「OK, Google!」と呼びかける

  1. アプリを起動し「OK, Google!」と発声します。

    iPhone→Googleアプリ

  2. 画面が切り替わり “待機中” と表示されたら続けて「(検索したい語句)」を発声します。

    iPhone→Googleアプリ

  3. 発声内容に合わせて画面が表示されます。

    iPhone→Googleアプリ

iPhoneで「OK, Google!」を使うやり方は以上です。

そもそもiPhoneには「Siri」と呼ばれるパーソナルアシスト機能が搭載されていますが、Siriにはできないことができるかもしれませんので、いろいろと試してみてはいかがいでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事