電話のダイヤルパッドに表示されている “アルファベット” は文字入力の為じゃない?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
小休止

電話にある0から9のダイヤルパッド(キーパッド)にはABCなどの “アルファベット” が刻印されているものがありますが、このアルファベットは文字入力の為に用意されたものでは無く、本来の意味は別のところにあります。

電話のダイヤルパッド

電話には電話番号をダイヤルするためのダイヤルパッド(キーパッド)が備わっています。一般加入電話(固定電話)や公衆電話には物理的なキーが配置され、スマートフォンでもソフトウェアダイヤルパッドが用意されているので目にする機会も多いでしょう。

これらの電話に備わっているダイヤルパッドの中には、0から9の数字の他に “ABC” や “DEF” などキーごとにアルファベットが割り当てられています。しかし、電話番号を入力するだけであれば、0から9の数字のみが割り当てられていれば充分です。現に一般加入電話や公衆電話のダイヤルパッドには数字のみが書かれたタイプが存在しています。

公衆電話

文字入力のため?

従来型の携帯電話を利用していた人であれば、メールなどの文字入力の際に刻印されたアルファベットを元に文字入力をした経験があるでしょう。そのため、アルファベットの意味を「文字入力のため」と思っている人も多いですし決して間違いではありません。

しかし、スマートフォンの電話(ダイヤル)アプリで表示されるダイヤルパッドには、電話番号を入力するためにしか用いないのにも関わらず、アルファベットが割り当てられています。

F5321→ダイヤルパッド

文字入力の必要がないダイヤルパッドにアルファベットが割り当てられている訳は、日本人には馴染みの無い海外の文化が元になっています。

電話番号をアルファベットで表記する

日本国内の電話番号は03-1234-5678のような数字によって構成されています。そのため、日本国内で国内通話をする上ではアルファベットを利用することはありません。

しかし、主にアメリカでは電話番号を覚えやすいようにアルファベットを割り当てて表記する文化があるため、電話番号を数字ではなくアルファベットを元に入力します。例えば、米Appleの電話番号は “800-MY-APPLE” と表記されることがありますが、電話をかける際にはダイヤルパッドに割り当てられたアルファベットを頼りに、数字で “800-692-7753” と入力します。余談ですが、米Googleの電話番号を例にしようかと思ったら “650-253-0000” と言うゾロ目で、これはこれで覚えやすいかもしれません。

この文化はアメリカでは当たり前であるため、アメリカ人に電話番号を教えてもらうと何の疑いもなくアルファベットで表記してくる場合があるのでビックリしないように覚えておくと良いでしょう。

ちなみに、もともとアメリカでは電話番号にアルファベットのみを用いており、その後に英字+数字の混在、現在では数字のみの電話番号になった歴史があります。

参考 スマホに登録した連絡先以外に電話をかける方法

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事