海外旅行の準備に携帯電話・スマホをお忘れなく

スポンサーリンク
スポンサーリンク
小休止

遊びや仕事で海外旅行に出かける人も多いと思いますが、日本で使用している携帯電話・スマートフォンをそのまま海外で使用すると割高になってしまいます。そこで、海外で使用できる携帯電話・スマートフォンの準備をお忘れなく。

海外で使用できる携帯電話・SIMカード

モベルの海外携帯

海外で利用できる携帯電話を購入してしまうという方法です。年に何度も海外旅行に行くという人にはレンタルより安く使えると思います。また、月額は無料ですので定期的に海外へ行く人であれば頻度は多くなくともお得に使えるかもしれません。SIMカード単体でも販売しているのでSIMフリー端末であれば自分の好みの端末を使う事ができます。

渡航先での詳しい料金は「海外携帯は買った方が安い! モベルの海外携帯」を参照してください。

海外旅行専用SIMカード – TravelSIM〜トラベルSIM〜

プリペイド式で使いすぎによる高額請求の心配もありません。100カ国以上の国(イタリア・バチカン・フランス・スペイン・ドイツ・オランダ・ベルギー・スイス・オーストリア・ギリシャ・アメリカ(ハワイを含む)・ニュージーランドetc)に対応しているのでメジャーな渡航先であれば大丈夫だと思います。
通話料は国によって異なりますので詳細は公式サイトを参照してください。ちなみに例えばアメリカであれば発信は97.5円/分、着信はもちろん無料、SMSは1通あたり13円で使用することができます。

渡航先での詳しい料金は「海外旅行専用SIMカード – TravelSIM〜トラベルSIM〜」を参照してください。

海外渡航者向けのプリペイドSIMカード「TAKT(タクト)」

プリペイド式で使いすぎによる高額請求の心配もありません。初期費用はSIMカードの価格4980円(税込)のみで、30分の通話または50Mバイトのデータ通信(渡航先により異なる)が付与されます。

渡航先での詳しい料金は「海外渡航者向け格安グローバルSIM TAKT-タクト」を参照してください。

2015年内はヨドバシカメラのみの取り扱い、2016年以降に順次拡大。

Wi-Fiルーターと言う選択肢

「頻繁に海外に行くわけでは無い」、「海外には遊びに行く」、「海外からTwitterやFacebookを更新したいだけ」と言う人は海外WiFiレンタルサービスの利用をオススメします。

参考 スマホにおいて “機内モード” を活用する方法

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事