東芝、富士通、VAIOがパソコン事業で統合!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
小休止

まだ検討段階とのことなので実現するかどうかはわかりませんが、実現すれば国内トップのパソコンメーカーが誕生します。

3社が提供するパソコン

東芝、富士通、VAIO(ソニーのパソコン部門が独立)の3社がパソコン事業で統合するとの話ですが、現在はどのようなパソコンを作っているのでしょう。

東芝

dynabook(ダイナブック)シリーズを発売しています。新機種の値段は17万程度です。

富士通

FMVシリーズを発売しています。新機種の値段は13万程度です。

VAIO

ソニーのパソコン部門が独立したVAIOは、その名の通りVAIOシリーズを発売しています。新機種の値段は24万程度です。

統合されれば2016年春から

統合が実現すれば2016年の4月に新体制となるようなのでどのような製品が生み出されるか楽しみです。

まとめ

東芝、富士通、VAIOに限った話では無いですが、国内メーカーが販売するパソコンはどれも似たり寄ったりです。なので統合しても同じような製品が発売されるんだと思いますが、どうせ統合するのであれば革新的な何かを作り出してほしいものです。

スポンサーリンク

シェアする