失くした取扱説明書を読む方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
小休止

電化製品などを購入すると “取扱説明書” が付属していることが多いです。購入当初は「失くさないようにしよう」と思っていても、長いこと使っていると「どこにしまったかわからない」と言ったこともあるでしょうが、インターネット上からダウンロードできることが多いので探してみると良いでしょう。

取扱説明書の保管方法

取扱説明書の保管と言うのは意外と難しく「いつのまにか捨ててしまった」と言うことが多いです。また、1冊に纏まっていれば良いものの、複数冊子に分かれていたりA4用紙1枚が別途添付されていたりと管理が煩雑になってしまいがちです。また、昨今では家中に電化製品があふれており、それら1つ1つに取扱説明書があるのでできるだけ1カ所に纏めてしまっておくのが理想的です。

そのため、書類などをまとめておく “クリヤーブック” を使って「1ポケットに1セットの取扱説明書」を保管するのがオススメです。クリヤーブックを “白物家電” と “黒物家電(テレビやレコーダーなど)” のようにカテゴライズしておくと探すのも簡単でオススメです。

コクヨ クリヤーブック ベーシック 固定式 サイドスロー A4 40ポケット 黒 ラ-B220D

すでに取扱説明書を紛失してしまった場合でも、富士通やPanasonic(パナソニック)、NECなど各メーカーの公式サイトからPDFなどの電子ファイルでダウンロードすることもできるので、CD-RやDVD-Rなどに保存して一緒に保管しておくと良いでしょう。また、全てをダウンロードして電子化してしまうのも1つの手です。

取扱説明書をダウンロードする手順

例としてPanasonic(パナソニック)のWebサイトを用います。各メーカーによってWebサイトの作りが異なるため、必ずしも説明と一致しませんので注意してください。
  1. 各メーカーのWebサイトにアクセスすると、多くの場合で『サポート』と言うカテゴリーが存在しているので開きます。

    Web→Panasonic

  2. サポートのページには各製品のお知らせと共に “取扱説明書” などのダウンロードサービスが提供されていることが多いので開きます。

    Web→Panasonic→サポート

  3. 大手メーカーの場合には販売している製品は多岐にわたるので、種類や型番(品番)などを頼りに検索します。

    Web→Panasonic→サポート→取扱説明書

  4. 利用条件の同意に問題が無ければダウンロードすることができます。

    Web→Panasonic→サポート→取扱説明書→ダウンロード

取扱説明書をダウンロードするやり方は以上です。

よくわからない場合には、Googleなどの検索サイトで『(機種名)取扱説明書』などと検索すればダウンロードページが表示されることが多いので試してみると良いでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事