私がガラケー&スマートフォンを2台持ちにする理由

スポンサーリンク
スポンサーリンク
小休止

日頃メインとして使用している携帯電話・スマートフォンは ガラケー と Androidスマートフォン です。価格の安さ はもちろんですがメリットが大きいのも理由です。

2台持ちの役割

料金の詳細については後述します。

ガラケー

ドコモケータイ(携帯電話)を使用してます。

ドコモのFOMA契約で、主に 音声通話、キャリアメール を利用しています。音声通話料金・データ通信料金(パケット代)は月に500円から1000円程度なので 無料通信分 で収まりほとんど定額(月額1300円程度)での支払いになります。

スマートフォン

OCNモバイルONEの110MB/日契約しキャリアメール以外のデータ通信を利用しています。1日で110MBを超えることもありますが、1日分繰り越しができるので前日の余った通信量でほとんど賄えています。料金は定額(月額1000円程度)での支払いになっています。

2台持ちのメリット

料金が安い

ガラケーとスマートフォンの両方あわせても月額2300円程度の支払いになるでしょう。スマートフォン1台だと5,000~8,000円ぐらいだと言われているので激安です。2台で持つほうが安いと言う詳細は以下を参照してください。

参考 ガラケーとスマートフォンの2台持ちだとこんなに安く使える

手帳としての役割

スマートフォンでスケジュール管理をしている人は多いと思いますが、電話でスケジュール調整をするような場面に出くわした場合、スマートフォンだけだと 自分のスケジュールを確認 することができません。また、スケジュール調整だけでなく レストランの予約待ち合わせ など スマートフォンの画面を見ながら電話したい 場面は意外とあるものです。

駅のホームなどでサラリーマンが電話をしながら手帳にメモし、終話後にスマートフォンへ転記しているのを目撃して「なんて二度手間なんだろう」と常日頃から思っていましたが、2台持ちにするとそんな面倒な作業はしなくても良くなります。

バッテリーの持ち

スマートフォンは画面の大きさや多機能であるがゆえにバッテリーの持ちが悪いです。スマートフォンのバッテリーが無くなって一番困るのは 電話 をすることです。
電話をする場面と言うのは 急な要件である ことも多いです。メールを送るのは急でもなんでもない時が多い(メールを作成している暇がある)ので、最悪の状態で電話のできる状態を確保しておくと非常に便利です。

ガラケーであれば使用頻度が高くても2~3日は充電しなくても問題ないでしょうから 災害時などで充電ができない状況が訪れても 電話の手段 だけは確保することができます。もちろん、ガラケーのほうもキャリアメールのためにネットに契約していれば 無料通話分でデータ通信できる ので簡単な情報収集ぐらいは可能です。

カスタマイズしやすい

これは一部の人にしか関係ない話かもしれませんが、スマートフォンを root化 したり、スマートフォンを カスタマイズ したりすると良く 再起不能に陥る ことがあります。そんな時でも最低限 電話とメール は使えるので連絡手段が絶たれることはありません。

2台持ちのデメリット

メリットがあればデメリットも必ずあります。1台に戻そうとは思わないですが何かしら改善はしたいところではあります。

2台の端末を管理するということ

常に携帯電話・スマートフォンの2台を管理しなくてはいけません。バッテリーの残量 はもちろん、置忘れ などのチェックや 着信・通知 のチェックなど無意識にやっていることを両方でやらなくてはいけません。普段無意識にやっていることを意識してやるのは結構面倒です。
そして何より、2台を常に持ち歩かなくてはいけない ということです。私は普段、ガラケーは ズボンのポケット にスマートフォンは 胸ポケット に入れています。ただし、冬場はいいんですが夏場になると胸ポケットのある服を着るとは限らないのでスマートフォンの行き場がなくなりカバンに放り込む羽目になります。

端末の入手が難しい

ドコモなどのキャリアで購入した携帯電話・スマートフォンをそのまま使用することができますが、機種変更したくなった際には いわゆる白ロム で購入しなくてはならず気に入った状態の商品を探すのに手間取るかもしれません。
ヤフオク!やネット通販、店舗をいろいろとめぐって価格や状態を調査して買うのが楽しいと思えれば良いのですが好きじゃないと難しいかもしれません。

昨今はSIMフリーなスマートフォンも増えてきているので、今後は比較的に楽になってくるかもしれません。

参考 日本国内で使い勝手の良いSIMフリースマホを使おう!

まとめ

デメリットはありますがメリットも大きいです。特に初めてスマートフォンを持つという人は2台もちにしてお試しで使ってみるということもできるでしょう。

ガラケー+スマートフォンだけでなく、ガラケー+タブレットスマートフォン+タブレット なんかでもいいのかもしれません。自分のライフスタイルに合わせていろいろと組み合わせを考えて見ることも一興です。

既にスマートフォン1台を使用しており、これからガラケー&スマートフォンの2台持ちに変更したいと思う人は以下を参考にしてみてください。

参考 ドコモスマートフォンからガラケーに機種変更する方法
参考 ガラケーとフィーチャーフォンの違いは?

スポンサーリンク

シェアする