ドコモXperia Z3シリーズにAndroid 6.0アップデートを提供スタート!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
電波塔

2016年08月09日より、ドコモスマートフォンである Xperia Z3 SO-01G、Xperia Z3 Compact SO-02G、Xperia A4 SO-04G に対して『Android 6.0 Marshmallow』へのアップデートの提供が開始されました。

アップデートの内容

今回のアップデートは、OSのAndroid 6.0 Marshmallowアップデートになるので機能追加が行われます。アップデート後のビルド番号は23.5.B.0.303です。

  • 『Now on Tap』の追加

    アプリを使用中にホームボタンを長押しすると、起動中のアプリで表示されている内容から欲しい情報を予測して提案してくれるようになります。

  • 消費電力の最適化

    使用していないときの消費電力を低減し、普段あまり使用していないアプリの消費電力も低減します。

  • アプリに渡す情報をコントロール

    アプリからの必要な情報へのアクセス許可について、インストール時では無く必要とするときに適宜確認します。また、後から変更できるのでより安全になります。

  • UIの変更

    カメラアプリより、UIが新しくなりスワイプ操作でビデオ撮影やマニュアルなどへ切替できるようになります。ダイヤルアプリより通話履歴画面で「通話履歴フィルター」(不在着信、着信、発信等)の項目が常時表示されるようになります。その他、Xperiaホームやスモールアプリ、ステータスパネルやアプリ履歴画面、通知パネルなどに変更が加えられています。

  • スモールアプリ

    Xperia X Performanceなどのように、発売当初からAndroid 6.0 Marshmallowが搭載された機種ではスモールアプリが搭載されていませんが、発売当初からスモールアプリが搭載されている機種ではアップデートによって削除されることは無く継続して使用することができます。

  • マルチユーザー

    ドコモスマートフォンのAndroid 5.0 Lollipopでは無効にされていたマルチユーザーがデフォルトで使えるようになっています。
    参考 Androidスマホに搭載されているマルチユーザー機能の使いかた

アップデート方法

Xperiaをアップデートするやり方は、2016年08月09日現在ではOTA(端末上からアップデート)のみとなっているので、root化している場合には一旦初期化した後にアップデートする必要があるようです(root化していない場合はOTAで可)。

参考 Xperiaを初期化する方法のまとめ
参考 Xperiaを本体のみでアップデートする方法

また、これによりFTFが作成できないので、root化はSO-04GのFTFを流用する必要があります。

参考 root化したドコモスマホ『SO-02G』のMarshmallowアップデート方法

Pickup! Android 6.0.1なSO-02Gに施した設定
Pickup! MarshmallowなXperia Z3 Compactを使ってみた感想
Pickup! SO-02GをLollipopへダウングレードするのは簡単だった!

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事