ドコモのXperia Z3/Compact、A4にバージョンアップ提供!がしかし・・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
電波塔

2016年07月12日、ドコモスマートフォンであるXperia Z3、Xperia Z3 Compact、Xperia A4(SO-01G、SO-02G、SO-04G)にOSのバージョンアップが提供されましたが、残念ながら、期待されているAndroid 6.0 Marshmallowではありませんでした。

アップデート内容

バッテリーの寿命を長く維持するための機能追加とのことで、設定メニューに『充電方法の最適化』が追加されます。

Android 6.0 Marshmallowへのバージョンアップが告知されている中でのアップデート提供だったので、「いよいよか!」と思いましたが何とも残念な結果です。
ただ、所有しているXperia Z3 Compact SO-02Gも発売してから1年以上2年近くが経過しているので、バッテリー寿命を長く維持するというアップデートは歓迎しなくてはいけません。

参考 Xperiaに搭載された『充電方法の最適化』を設定する方法

アップデート方法

スマートフォン本体の『端末情報』→『ソフトウェアアップデート』より行えます。パソコンから実施する場合には同日17時より “Xperia Companion(旧PC Companion)” にて実施できます。

参考 Xperiaを初期化する方法のまとめ

アップデート後のビルド番号は共に23.1.B.1.317となります。root化した端末のアップデート方法は以下を参照してください。

参考 root化したドコモスマホ『Xperia Z3 Compact SO-02G』のアップデート方法

しかし、このタイミングでAndroid 5.0.2 Lollipopのアップデートが実施されると言うことはAndroid 6.0 Marshmallowのアップデートは、当分先なのかもしれません。噂では2016年8月下旬とのことでしたが、信憑性をおびてきました。

2016年08月09日にAndroid 6.0 Marshmallowへのアップデートが提供されました。
参考 ドコモXperia Z3シリーズにAndroid 6.0アップデートを提供スタート!
スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事