ドコモへXperia Z1シリーズのAndroid 5.0 Lollipopアップデートをするように要請する署名活動がスタート

スポンサーリンク
スポンサーリンク
電波塔

先日、docomoのXperiaに対するAndroid 5.0 Lollipopアップデートの記事を書きましたが、Xperia Z1シリーズにAndroid 5.0 Lollipopアップデートが無いことに疑念を抱く方々が署名活動を始めました。

Xperia Z1シリーズにLollipopアップデートを!
https://www.change.org/p/ntt-docomo-xperia-z1%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%81%ABlollipop%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%92

非常に素敵な試みだと思います

正直、docomoから発売された機種にアップデートを期待するのは無駄だと思っていましたが、ユーザ側からこんな風に行動を起こすとは思ってもいませんでした。
確かにグローバル版は初代Xperia ZですらAndroid 5.0 Lollipopアップデートが行われている現実がある以上、日本だけが行われないというのはへんな話だと思います。

Xperia Z1シリーズを所持している方は是非賛同を

そもそも強制ではないにしても2年縛りと言う契約をさせておいて発売から2年に満たない端末のアップデートを怠るのはおかしいと思います。
なので、Xperia Z1シリーズをもっている方は是非とも賛同をお願いしたいと思います。docomoがどう動くかで今後の国内Xperiaのアップデートにもかかわってくる問題だと思います。
また、実際にアップデートが行われなくとも話題になるだけでも違ってくると思います。

個人的にはXperia Zも・・・

元Xperia Z SO-02EユーザとしてはXperia Z SO-02Eのアップデートも是非ともしてほしいと思っています。こちらの端末は2年以上経過しているので、さすがに買い替えを促したい気持ちはわかりますが、Xperia Zシリーズの初代とも言うべき端末をアップデートから外すと言うのはXperiaファンとしては納得がいきません。

まとめ

新しいOSを使いたければ新しい端末を買えと言いたい気持ちは正直わからないでもないですし、それを実行することは仕方の無いことだとは理解しています。っが、今回の場合は、海外版はZシリーズすべてがAndroid 5.0 Lollipopへのアップデートに対応しているのにもかかわらず、Z2からAndroid 5.0 Lollipopにアップデートするという中途半端な対応が残念でなりません。docomoには是非ともアップデートの実施を受け入れてもらいたいものです。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事