ドコモのメールをMVNOやSIMフリースマホでプッシュ通知/自動受信する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
電波塔

ドコモが提供しているキャリアメールの中でドコモメールは “IMAP IDLE” に対応しています。そのためIMAP IDLEに対応したメールクライアント(アプリ)であればドコモスマートフォンや専用アプリを使わなくともMVNO(格安SIM)やSIMフリースマートフォンで送受信することができます。

ドコモメールを有効にする手順

前提条件

ドコモメールは設定によって有効にする必要がありますが、有効に設定するためには前提条件があります。

  1. SPモード契約がある
    SPモードはi-modeと重複して契約することが可能です。
  2. ドコモメールアプリ対応の端末がある
    設定する画面にはSPモード経由で接続する必要があります。
  3. docomo IDが取得済みである

条件が整ったら docomo ID利用設定 をしてドコモメールを有効にします。

操作手順

  1. ドコモメールアプリより “MENU>メール設定” とタップし、ドコモメール設定サイトから “docomo ID 利用設定確認>docomo ID” でドコモメールを利用しますか? を 利用する に設定します。

  2. 設定が完了すればドコモメールが有効になり、「ドコモメール(ブラウザ版)」からWEB版のドコモメールにdocomo IDでログインできます。

スマートフォンから接続する

ドコモメールは IMAP IDLE に対応しているのでプッシュ通知/自動受信することが可能です。IMAP IDLEに対応していればどんなメールアプリでも問題ありませんが、K-9 やAndroid 5.0 Lollipopであれば 標準のメールアプリ でも可能です。

Android 5.0 Lollipopの標準メールアプリでの設定は「AndroidでiCloudのメールアカウント(@icloud.com)を設定する」を参考にしてください。

受信サーバー設定

ユーザー名
(docomo ID)
パスワード
(ユーザー名に対するパスワード)
IMAPサーバー
imap2.spmode.ne.jp(iPhone/iPadなど)
imap.spmode.ne.jp(それ以外)
ポート
993
セキュリティの種類
SSL/TLS

送信サーバー設定

SMTPサーバー
smtp.spmode.ne.jp
ポート
465
セキュリティーの種類
SSL/TLS
ログインが必要
チェックする
ユーザー名
(docomo ID)
パスワード
(ユーザー名に対するパスワード)

ドコモスマートフォン、ドコモ製のアプリ以外でも送受信することができるので、MVNO(格安SIM)やSIMフリースマートフォンでも使うことができます。非常に素晴らしい施策だと思いますが、IMAP IDLEでなくEchange ActiveSyncで構築してくれた方が良かったかなと思います。

参考 spモードメール終了!これに替わる “ドコモメール” ってなに?

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事