【国内モデル】 NTTドコモの2016-2017冬春モデルに『Xperia XZ SO-01J』が登場!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
電波塔

2016年9月30日に行われたドコモ2016-2017冬春モデル発表会にてXperiaシリーズの2016年フラグシップモデルであるXperia XZ SO-01Jが発表されました。また、ドコモに先がげてau(SOV34)やソフトバンク(601SO)でも既に発売が発表されています。

国内版Xperia XZの概要

2016年9月1日に行われたIFA2016プレスカンファレスで発表されたグローバルモデルに日本向けの機能を追加した仕様にになっています。ドコモ(SO-01J)を始めau(SOV34)やソフトバンク(601SO)からの発売も発表されています。

基本スペック

Xperia X Performance SO-04Hと比較してみると、基本スペックはあまり変わりません。違いはUSB Type-Cの採用とQuick Charge 3.0への対応、バッテリー容量の増加が挙げられます。

Xperia X Performance SO-04Hとの比較
XZ XP
SoC Snapdragon 820
OS Android 6.0 Marshmallow
液晶 5.2インチ 5.0インチ
2.5D ラウンドガラス
解像度 フルHD(1920×1080)
内部ストレージ 32GB
メモリ 3GB
カメラ 前面:1,320万画素
背面:2,300万画素
バッテリー 2,900mAh 2,570mAh
防水/防塵 IPX5、IPX8/IP6X
USB Type-C microUSB
Wi-Fi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
Quick Charge QC3.0 QC2.0
その他 おサイフケータイ、フルセグ・ワンセグ、ハイレゾ

SO-01Jの本体カラーは、ミネラルブラック、プラチナ、フォレストブルー、ディープピンクの4色が用意されています。また、Felicaマークは液晶側にあるので注意してください。

また、これまでのmicoroUSBからUSB Type-Cに変わっているので専用のUSBケーブルが必要ですが、付属品には含まれていないので別途の購入が必要です。

Anker PowerLine+ USB-C & USB-A 3.0 ケーブル (0.9m グレー) Galaxy S8 / S8+、MacBook、Xperia XZ対応
Anker PowerLine+ USB-C & USB-A 3.0 ケーブル

発売日と価格は?

発売日は2016年11月02日(水)で、価格は一括価格が8万円台で実質価格は条件によって異なりますが3万円台となっています。

シェアパック5、データSパック以外
機種変更 新規 MNP
一括 81,648円 81,648円 81,648円
分割 3,402円 3,402円 3,402円
月々サポート -1,836円 -1,836円 -2,295円
実質負担 37,584円 37,584円 26,568円

※分割は24回払いの1ヵ月料金

シェアパック5、データSパック
機種変更 新規 MNP
一括 81,648円 81,648円 81,648円
分割 3,402円 3,402円 3,402円
月々サポート -1,404円 -1,404円 -1,863円
実質負担 47,952円 47,952円 36,936円

※分割は24回払いの1ヵ月料金

参考 スマホの購入時に必要な “頭金” とは?
参考 ドコモ『2016-2017冬春 新サービス・新商品発表会』が開催!
参考 ドコモの2016-2017冬春モデルが “I” ではなく “J” であるわけは?

参考 やっぱり純正!Xperia XZ/X Compact専用スタイルカバーを使おう
参考 Xperia XZ/Compactに使いたい『Quick Charge 3.0』対応のスマホ充電器
参考 Xperia XZ/Compactに搭載された『USB Type-C』とは何なのか?
参考 乱立するXperia Xシリーズの機種をまとめてみた

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事