早い!ドコモ版 『Xperia Z5』シリーズにAndroid 6.0 Marshmallowアップデート

スポンサーリンク
スポンサーリンク
電波塔

遅い遅いと言われ続けるのが嫌になったのかドコモが『Xperia Z5 SO-01H』、『Xperia Z5 Compact SO-02H』、『Xperia Z5 premium SO-03H』に対してAndroid 6.0 Marshmallowへのアップデートを開始しました。

概要

2016年03月02日より『Xperia Z5 SO-01H』、『Xperia Z5 Compact SO-02H』、『Xperia Z5 premium SO-03H』の3機種について、Android 6.0 Marshmallowへのアップデートの提供が始まりました。

2015年9月30日に行われたドコモの発表会で「2015-2016冬春モデルに関しては早期にAndroid 6.0 Mashmallowへのバージョンアップを予定している」と告知していたので、それを現実にしたと言うことでしょう。

参考 docomoからの販売はXperia Z5・Z5 Compact・Z5 Premiumの3機種!

グローバルモデルは?

今回のAndroid 6.0 Marshmallowアップデートは国内モデルのドコモ版の話ですが、グローバルモデルはまだアップデートされていません。予定では2016年03月07日とのことですが、海外版よりもドコモ版の方が早い結果となりました。

今後のアップデートは?

ドコモ版のメジャーアップデートは1回限りと言うのが多かったですが、Xperia Z3シリーズはAndroid 5.0.2 LollipopとAndroid 6.0 Marshmallow(予定)の2度アップデートされているのでXperia Z5シリーズに関しても『Android N』へのアップデートが期待できるでしょう。

まとめ

少々腑に落ちない部分があり、ドコモ版はキャリア専用アプリの検証に時間がかかるので海外版よりも遅くなるのが通説でした。しかし、今回はドコモ版の方が早かったとなるのとソニーモバイルに何らかの力が働いているのではないかと不安になります。

ただ単に、キャリア専用アプリに時間がかからなかったということであっても海外版よりも早いというのは少々納得がいかないでしょう。

参考 Xperia Z5シリーズの海外版であるSIMフリーなグローバルモデルは買いか否か

ドコモからのお知らせ : 「Xperia(TM) Z5 SO-01H/Xperia(TM) Z5 Compact SO-02H/Xperia(TM) Z5 premium SO-03H」Android(TM) 6.0へのOSバージョンアップのお知らせ | お知らせ | NTTドコモ

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事