ドコモスマホをSIMロック解除する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
電波塔

何かと話題のSIMロック解除ですが、2015年7月に入りdocomoが条件を一部変更したことを期に解りにくくなっている条件を何とかまとめてみようと思います。

SIMロック解除とは?

SIMロック解除を説明するためには、そもそもSIMロックとは何かを説明する必要があります。

SIMロックとは?

SIMロックとはdocomoやauが販売した端末を自社以外の回線で使えないようにするための制限です。
第3世代以降の携帯電話やスマートフォンにはSIMカードと呼ばれる以下のような小さなカードが入っています。

sim-card

このSIMカードは取り出して他の端末に差し替えることが可能です。もちろん端末に別のSIMカードを挿すことも可能なので、何の制約も無ければ、docomoで購入した端末にauのSIMカードを刺して使うことが可能になってしまいます。
実質0円などとふざけたやり方によって販売した端末を自社以外の回線で使われては、ばら撒いたお金がもったいないので、各社はそれぞれ自社のSIMカード以外使えないようにしています。これをSIMロックと呼んでいます。
では、これをふまえて改めてSIMロック解除とは何なのでしょうか?

SIMロック解除とは?

上記のSIMロックを解除して、どの会社のSIMカードでも使えるようにすることがSIMロック解除です。SIMロック解除することによって、他社のSIMカードが使えるようになります。
ピンッとこないかもしれませんが、例えば海外に行った際などにSIMロックを解除した端末を持っていれば現地でSIMカードを購入してデータ通信を行うなどと言うことができるようになります。

docomoが行うSIMロック解除の条件とは?

2015年7月13日(月曜)より、docomoのSIMロック解除の条件が変わりましたので場合分けして考えて見ましょう。

2015年04月30日までに発売された端末

これから新たに購入する場合であっても、同様の条件で解除することが可能です。

条件

  • 本人確認書類(運転免許証など)の提示
  • SIMロック解除が可能な端末(2011年4月以降に発売された端末)
  • ネットワーク利用制限が○もしくは△であること(×はそもそも端末が使用できない状態なので不可)
  • 各種ロックがかかっていないこと
  • 水濡れなど大きな破損が無いこと

docomoは最後に購入した端末が記録されていますので記録されている端末と持ち込んだ端末が違う場合には、その理由を問われることがあります。その場合、「中古を買った」「白ロムを買った」等と正直に伝えたほうが手続きはスムーズに進むと思います。

手続き方法

最寄のドコモショップで手続きを行います。

費用

SIMロック解除手数料 3,000円

2015年05月01日以降に発売された端末

契約者本人が購入した端末のみ解除可能なので注意してください。

条件

  • 本人確認書類(運転免許証など)の提示
  • ネットワーク利用制限が○もしくは△であること(×はそもそも端末が使用できない状態なので不可)
  • 各種ロックがかかっていないこと
  • 水濡れなど大きな破損が無いこと
  • ご利用料金のお支払実績が確認できること
  • 契約者ご本人の購入履歴がある機種であること
  • すでにドコモを解約済の方は、解約日から3か月以内であること

加えて、過去にSIMロック解除の経験があるかが問われます。

  • ロック解除が初めて、もしくは過去のSIMロック解除から6ヶ月以上経過している
    購入日の当日からSIMロック解除ができます
  • それ以外(過去のSIMロック解除から6ヶ月未満)
    SIMロック解除はできません

手続き方法

My docomo電話最寄のドコモショップのいずれかで手続きを行います。

費用

費用は複雑で、My docomoで手続きできる機種に関しては無料、それ以外の機種は3,000円のSIMロック解除手数料がかかります。ただし、機種によって料金の要否が違うので詳しくは公式サイト「2015年5月以降に発売された機種の手続き」を参照してください。

SIMロック解除を確認する

Xperiaなど一部の端末は、自分の端末がSIMロックされているものなのか解除されているものなのかを確認することができます。白ロムや中古、友人から譲り受けたなどでSIMロックの状態がわからない場合に確認できます。

参考 あなたの知らないXperiaの隠しコマンドのまとめ#SIMLOCK

まとめ

SIMロック解除は騒がれていますが、実は日本国内ではSIMロックを解除してもあまり恩恵はありません。そもそもdocomoとauは電波に互換性が無いため、docomoのSIMロックを解除してもauで使用することはできません。もちろんその逆もです。

したがって、海外に良く行く人が現地でSIMを購入し使用したいという場合に恩恵があります。なので、日本国内でのみ使用するのであれば手数料の3,000円を支払って無理に解除する必要は無いのかもしれません。

ただし、iPhoneに関しては、docomo、au両方に対応している端末なのでSIMロックを解除すると双方で使用することができます。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事