これが最後?ドコモからガラケー「ドコモケータイP-01H」が発売!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
電波塔

ドコモからガラケー『ドコモケータイP-01H』が販売されると発表しました。最近では需要の少なくなってしまったガラケーを販売するのは非常に好感が持てます。

ドコモケータイ『P-01H』

Panasonic製のガラケーです。3.4インチの大画面で、文字サイズも超大文字で表示することが可能、それに加えて歩数計を搭載しているので“らくらくフォン”の要素も少々入っているように見えます。そのため幅広い年齢層で使えるケータイではないかと思います。

主なサービスとしては、これまでのガラケーと変わりませんが、『おサイフケータイ』、『赤外線通信機能』、『ワンセグ』が使えます。また、『防水・防塵(IPX5/7 PS5X)』なので急な雨などにも耐えられます。

まだまだガラケーを持っている人が多いのか、スマートフォン→ガラケーへの機種変更を考えている人が多いのか定かではありませんが、『ドコモケータイP-01H』は発表当初から注目を浴びている機種です。

『ドコモケータイP-01H』はガラケーの偽物であるガラホ(『ガラケーの偽物『ガラホ』には要注意』参照)とは違い、純粋なるi-modeケータイとなっています。

LTEには非対応

必要ないかと思いますが、LTEには非対応でFOMAのみの対応になっています。しかしこれは、逆にXi契約を強制されずFOMAプランを選択することができるので、今現在ガラケーを使用している人には良いと思います。

発売日は?

ドコモケータイ『P-01H』は2015年11月27日に発売されました。

価格は?

手続き 一括購入 分割 月々サポート
新規契約 31,104円 1,296円/月 -486円/月
機種変更 31,104円 1,296円/月 -486円/月
MNP 31,104円 1,296円/月 -486円/月

価格はオンラインストアで確認が可能です。詳細は『新機種の価格を手っ取り早く知る方法』を参照してください。

白ロムは1~2万円程度と入手しやすい価格なので、SIMカードを差し替える方が安上がりになるでしょう。

Panasonic docomo P-01H
Panasonic docomo P-01H

ただし、現在iPhoneやXperiaなどのスマートフォンを使用していて、ガラケーに変えたいという人も居ると思いますが、スマートフォンからガラケー(FOMA契約)をするのは少々面倒なので詳細は以下を参照してください。

参考 ドコモスマートフォンからガラケーに機種変更する方法

保護フィルムは欲しい

『ドコモケータイP-01H』は折り畳み式のガラケーなので保護フィルム等は不要と考える人も多いですが、長年使っていると折り畳んだ際の衝撃で液晶面とキーが接触して跡が残ることがあるため保護フィルムはつけておくことをオススメします。

アスデック 【 AR液晶保護フィルム 2 】 docomo P-01H 専用 国産 液晶保護フィルム AR-P01H
アスデック
¥ 680

ガラケーの新製品は年1回の発売になっているようなので、次回の新型は2016年冬~2017年春モデルとして発売されるでしょう。

参考 間近!ガラケー生産終了のXデーは2017年?
参考 ガラケーとフィーチャーフォンの違いは?

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事