docomoからまさかの「Nexus 5X」が発売されます

スポンサーリンク
スポンサーリンク
電波塔

先日Googleから発表された「Nexus 5X」がdocomoから販売されることが発表されました。全く考えてなかったのでびっくりしています。

数時間前にGoogleが発表

「Nexus 5X」の詳細は「GoogleがAndroid 6.0 Marshmallowを搭載した新Nexusを発表」を参照してください。
docomoから販売されると言っても国内向けにカスタマイズされているわけではなく、「おサイフケータイ」や「フルセグ/ワンセグ」などは搭載されていません。
また、指紋認証を使った「ドコモケータイ払い」、「docomo ID」ログインには対応していません。

SPモード制約はどうなるのか?

国内向けにカスタマイズされてはいませんが、テザリング制限やA-GPSの制限がどうなるかは気になるところです。iPhoneと同じように考えればよいのかもしれませんが、こればっかりは販売されてみないとわからないところです。

docomo版はSIMロックで約9万円

価格は約9万円程度になるそうです。しかもSIMロックの端末となります。SIMフリーの「Nexus 5X」が6万円程度なのでdocomoがSIMロックをかけて販売すると3万円高くなるということです。これはさすがになめすぎ。

正確な価格はドコモオンラインショップでも確認できるので「新機種の価格を手っ取り早く知る方法」を参照してください。

MVNOで使用するならSIMフリー版

docomo版の方が激安と言うことはあり得ない(分割購入はできますが)でしょうから、MVNOで使用するのであればGoogleから直接購入したほうが良いでしょう。
購入方法は「GoogleがAndroid 6.0 Marshmallowを搭載した新Nexusを発表」を参照してください。

まとめ

その昔、「SIMロックを解除して販売したら端末価格が高くなる」と言う話が出たことがありましたが、docomoの場合はSIMロックをかけると値段が高くなるようです。これで、月々サポートの金額を高くして「サービスしてるでしょ?」と言うつもりなのだから憤りを感じずにはいられません。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事