Z3落選!NTTドコモがAndroid 7.0 Nougatアップデート予定製品を発表

スポンサーリンク
スポンサーリンク
電波塔

NTTドコモより2016年11月04日(金)に “Android 7.0 Nougat” アップデート予定製品が発表されました。残念ながらXperia Z3 SO-01G、Xperia Z3 Compact SO-02Gは落選となってしまいました。

アップデート予定製品一覧

Android 7.0 Nougatへのアップデートが発表されたXperiaシリーズは以下の通りです。2015年の夏モデルとして登場したXperia Z4 SO-03G以降の製品が対応機種となっています。

  • Xperia Z4 SO-03G
  • Xperia Z4 Tablet SO-05G
  • Xperia Z5 SO-01H
  • Xperia Z5 Compact SO-02H
  • Xperia Z5 Premium SO-03H
  • Xperia X Performance SO-04H
  • Xperia XZ SO-01J
  • Xperia X Compact SO-02J

残念ながら長らくアップデート対応されていたXperia Z3 SO-01G、Xperia Z3 Compact SO-02Gが落選となってしまいました。

恵まれたXperia Z3シリーズ

2014-2015年冬春モデルとして登場したXperia Z3シリーズは、Android 4.4.4 KitKatと搭載して発売されました。その後、Android 5.0.2 Lollipop → Android 6.0.1 Marshmallowと長らくアップデート対象となりました。

NTTドコモから販売されるXperiaシリーズのアップデートは、メジャーアップデートが1度行われれば良い方で、中には1度も行われなかった機種もある中で2度のアップデートが行われました。

これまでの機種であれば、国内キャリアからのアップデートが無くとも海外で販売されているSIMフリーなグローバルモデルのアップデートは行われることが多いですが、Xperia Z3シリーズに関しては、海外モデルのアップデートもXperia Z4以降となっています。

  • Xperia Z3+
  • Xperia Z4 Tablet
  • Xperia Z5
  • Xperia Z5 Compact
  • Xperia Z5 Premium
  • Xperia X
  • Xperia XA
  • Xperia XA Ultra
  • Xperia X Performance
Xperia Z3シリーズのように見える “Xperia Z3+” は、Xperia Z4を一部の海外で販売するときの名称です。

国内モデルのアップデート回数が多かったのもあり、海外版と国内版で同じバージョンでの終了は珍しく、恵まれた機種と言えるでしょう。とは言え、海外モデルでアップデートが行われれば国内モデルへ無理やり適用することもできたので残念ではあります。

Android 6.0 Marshmallowを搭載したXperia Z3/Xperia Z3 Compactは、今後もしばらくの間は不自由なく使えるでしょうが限界がきます。国内モデルでroot化が可能な最後の機種でもあるので大切に使っていった方が良いでしょう。

Pickup! 国内バンド対応!待望の『Xperia X Compact』がついに登場!!

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事