防水防塵性能を強化したXperia M4 Aquaが魅力!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Xperia

取り上げたつもりになっていた「Xperia M4 Aqua」。スペインはバルセロナで開催されたMobile World Congress(MWC)でミドルレンジモデルの最新作として「Xperia M4 Aqua」が正式にリリースされました。

Aquaの名を持つ意味

まずは簡単にまとめ。

  • キャップ不要でIP65/IP68の防水防塵性能
  • 2,400mAhで丸2日間は再充電を必要としないロングバッテリー※要STAMINA Mode 5.0
  • 解像度は720pとやや控えめな5インチディスプレイ
  • 64ビットでオクタコアのQualcomm製「Snapdragon 615」プロセッサー
  • 2GBのRAM、8GBまたは16GBの内蔵ストレージ
  • カメラの性能は1300万画素でISO感度は3200、フロントカメラの性能は500万画素、シャッターボタンあり
  • 価格は3万円台半ばとなる330ドル
  • LTE対応
  • NFC対応
  • ホワイト、ブラック、レッドに加えて、シルバー(一部市場での限定色)の4色モデル

Aquaの名のとおり防水機能が強化されており キャップレスで防水防塵性能 がうれしいです。キャップがあるとどうしても不安になるのでこれで完全に防水・防塵が可能になったでしょう。

まとめ

ぜひ日本でも発売してほしい一品ですが、日本の周波数帯にどれだけあっているかが問題ですね。最近のXperiaはごにょごにょすれば問題ないみたいですが、できれば標準で対応してもらいたいところです。日本未発売としても購入することは可能なので発売したら検討してみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする