2018-2019冬春モデルのXperiaはどうなるのか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Xperia XZ2 Premium

Xperia XZ2シリーズの発表・発売も一段落ついたところで、ソニーモバイルの2018-2019冬春モデルとなりうる2018年下半期の “Xperia XZ3” シリーズについて “噂” や “予想” を交えて考えてみました。

発表の日程は?

冬春モデルとなりうる機種の発表は、例年IFA(国際コンシューマ・エレクトロニクス展)と呼ばれる展示会にて行われています。このため、2018-2019冬春モデルとなりうる機種のグローバルモデル(SIMフリー版)がIFA2018にて発表されるのは確度が高いでしょう。IFAの開催は毎年9月上旬(プレスカンファレンスは8月の終わり頃)に行われており、それを受けてNTTドコモやau・ソフトバンクからの発表が例年通りであれば10月ごろに行われるでしょう。

IFAで発表される機種は海外で販売されるSIMフリー版グローバルモデルであり、日本国内のキャリア版と仕様に多少の違いがあります。

ラインナップ

2018年の上半期(2018夏モデル)にXperia XZ2シリーズとして “XZ2″ に加え “XZ2 Premium” に “XZ2 Compact” が発表されたことを考えると、これまでとは大幅に異なったラインナップとなる可能性があります。

シリーズ名

前述したように “Xperia XZ2” シリーズでは3機種が発表・発売されますが、同様に3機種が発表されたのは “Xperia Z5” シリーズがあります。その後、Zシリーズは廃止されXシリーズ(のちのXZシリーズ)がスタートしたことを考えると、新たなシリーズを展開してくる可能性があります。

フラグシップモデルは?

ソニーモバイルでは冬春モデルに “フラグシップ” もしくは “目玉となるような機種” を発表しています。このため、例年通りであればフラグシップモデルとなりうるXperia XZ3が発表されることになりますが、Xperia XZ2 Premiumの発売日が8月であることから後継のベースモデルに「よりハイスペックな機種を発表する」と言うことは無いかもしれません。ただ、前述したシリーズの変更や新たな派生モデル “Xperia XZ3 Pro” など毛色の違う機種を展開してくるかもしれません。

コンパクトモデルは?

例年の冬春モデルでは “Compact” シリーズが発表されていますが、夏モデルに “Xperia XZ2 Compact” が発表されており、ここ数年では夏モデルと冬春モデルで “Compact” などの派生モデルが連続して発表されたことは無いため、発表される可能性は低いでしょう。また、昨今では “Xperia XZ2 Compact” などのように、とても「コンパクト」とは言えないようなサイズで展開されてくることも多いので、以前のような「名実ともな “Compact” モデル」は期待できないでしょう。

スペック

有機ELはまだ先?

一部で登場が期待されている有機ELを搭載したXperiaですが、ソニーモバイルとしては「2018年から2019年ごろの投入を検討している」と言うことなので可能性が高まってきました。ただ、夏モデルで発表済みの “Puremium” モデルが新たに発表される可能性が低いので、まだまだ先のような気がします。ベースモデルである “Xperia XZ3” に搭載される可能性もありますが、そうすると派生モデルにも搭載しないとバランスが悪くなってしまうので難しいのではないでしょうか。このため、可能性があるとすれば前述した “Pro” のような新たなシリーズで展開してくるのかもしれません。

Android Pは搭載されるか?

Xperiaは比較的に新しいAndroid OSを搭載して発売することが多いですが、OSのリリースタイミングによっては旧機種と同じバージョンが搭載されることもあります。Android 8.0 Oreoが2017年8月に登場しているので、同タイミングでリリースされれば冬春モデルに搭載される可能性は高いでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事