スマホが操作不能になった時に強制的に再起動する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Xperia

スマートフォンを操作しようとしても「うん」とも「すん」とも言わなくなってしまった場合、従来であればバッテリーを取り外して再起動することができましたが、昨今ではバッテリーが取り外せない機種も多くなっているので、強制的に再起動する手順が用意されています。

強制的に再起動するには?

Xperiaを始めとしたスマートフォンでは、何かの拍子に「電源が入らなくなった」や「フリーズして操作を受け付けなくなった」と言ったことが稀にあります。

以前であればバッテリーを取り外すことのできる機種も多かったために、バッテリーを取り外して電源を断つことで「強制的に電源をオフにする」と言ったことが可能でしたが、昨今のスマートフォンではバッテリーが取り外せない機種も多いので電源を断つことが難しくなっています。

そのため、バッテリーが内蔵された機種では本体を操作して「強制的に再起動する」ことができるようになっています。

強制再起動の手段

ダミーSIMで電源をオフにする手順

バッテリーの交換できないスマートフォンには、購入時にダミーSIMカードと呼ばれる特殊なSIMカードが挿入されていることがあります。

ダミーSIMカード

このダミーSIMカードは、通常のSIMの代わりにSIMスロットに差し込むことで、物理的に電源をカットする役割を果たします。そのため、意図的にバッテリーを外した状態を作り出すことができます。

不要になったスマートフォンを、何らかの理由により保管しておきたい場合には、ダミーSIMカードを刺しておくと良いでしょう。

ハードウェアキーで再起動する手順

  1. スマートフォン本体の “電源ボタン” と “ボリュームアップキー” を同時に押しっぱなしにします。

    Xperia Z3 Compact→電源ボタンXperia Z3 Compact→音量ボタン

  2. しばらく(5秒程度)すると「ブルッ」と震えて起動(もしくは再起動)します。

    Xperia Z3 Compact→ホーム

本体に備わった物理キー(ハードウェアキー)で再起動するやり方は以上です。

電源が入らなくなったりフリーズしたりした機種は、Xperia AX SO-01EやXperia Z SO-02Eなどの一昔前のモデルで多かったですが、Xperia Z3 Compact SO-02Gでは発生したことが無いので新しければ新しいほど改善されてきているのでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事