液晶保護フィルムはガラスフィルムと通常フィルムのどちらが良いのか

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Xperia

スマートフォンを購入したら保護フィルムを張るという人が多いと思いますが、ガラスフィルムと通常フィルムのどちらが良いのでしょうか。

保護フィルムとは?

保護フィルムはガラケーの時代から使われたきた液晶画面を傷などから守るために張り付けるフィルムです。今ではガラケー・スマートフォンの必須アイテムと言ってもいいかもしれません。
特にスマートフォンが発売され画面が拡大化していっている昨今では、保護スフィルムの需要は大きくなる一方です。

保護フィルムは2種類ある

保護フィルムは大きく分けて、ガラスフィルムと通常フィルムの2種類に分けられます。オススメはガラスフィルムですが通常フィルムは安さゆえに「汚れたら張り替える」ことが容易にできるため、いつでも新品の状態を作ることができます。

ガラスフィルムとは?

特徴

ガラスフィルムの特徴は“指滑り”と“硬さ”です。ガラスフィルムを初めて使うとすべすべの指滑りに驚くとともに二度と通常のフィルムには戻れなくなります。また、その“硬さ”ゆえに傷もつきにくいので1度買えば機種変更するまでずっと使える場合もありますので、少々高価ですがコストパフォーマンスには優れています。

ポイント

ガラスフィルムを購入する際のポイントは“厚さ”と“ラウンド処理(ラウンドエッジ加工・ラウンド加工とも言う)”です。
ガラスフィルムは、ある程度の厚さがあるのでケースなどと組み合わせると卓上フォルダが使用できなくなってしまう事があります。そのため、できる限り薄いものを選ぶと良いでしょう。
また、ガラスフィルムは硬さゆえに洋服などにひっかけた場合に剥がれてしまう事もあります。そのため、フチが丸く加工してある(ラウンド処理)商品を選ぶと安心です。

通常フィルム

特徴

通常のフィルムの特徴は、“安さ”と“種類の豊富さ”です。耐久性には劣りますが安さゆえに張替が容易なので何度も新品を使うことができます。また、鏡面や指紋防止などの特殊加工されたものも多く登場しているので、自分に合ったフィルムを探すことが可能です。

ポイント

通常フィルムを購入する際のポイントは“特殊加工”です。通常は“光沢フィルム”を購入するのが一番多いと思いますが、それ以外にも“指紋防止”や“鏡面仕上げ”、“気泡レス”などがあります。
それぞれ一長一短であったり複数の特殊加工が施された商品があったりするので、一概にどれがオススメと言えないのが難しいところですが、迷うのであれば“光沢フィルム”を選択するのが一番でしょう。“光沢フィルム”は液晶を一番綺麗に見ることができるので万人にオススメできます。

まとめ

オススメはガラスフィルムです。ガラスフィルムは一度使うと離れられなくなるほど快適になります。新しいスマートフォンに機種変更をしたら一度ガラスフィルムを張ってみてください。