Xperia XAに搭載されるSoC『MediaTek Helio P10』って何だ?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Xperia

Xperia Xシリーズが発表されました。最上位クラスのXperia X Performanceには予想通りSoC『Qualcomm Snapdragon 820』が搭載されましたが、廉価モデルであるXperia XAにはSoC『MediaTek Helio P10』が搭載されるようです。

SoCとは?

「SoCって何?」、「Qualcommって何?」、「Snapdragonって何?」と言う場合には以下を参照してください。

参考 スマートフォンに搭載されている『SoC』って何?

MediaTekが提供するSoC

MediaTekとは台湾にある会社の名前で、そのMediaTek社が提供しているSoCがXperia XAに搭載される『Helio P10』です。

Helio P10は『64bit対応のオクタコアCPU(最大クロック数 2GHz)』を搭載しつつも『低発熱』であるというのが特徴で、通信速度はLTEのCat.6に対応しており『下り最大300Mpbs / 上り最大50Mpbs』を実現しています。

“オクタ”とは『8』と言う意味なので“オクタコア”は『8つのコア』となります。

2015年の後半にデバイスへの搭載が始まった比較的新しいSoCなので、処理能力など未知数な部分もありますが搭載したスマートフォンでのベンチマークのスコアがいずれ登場するでしょう。

まとめ

Xperiaシリーズでは『Qualcomm Snapdragon』が搭載されることが多かったので、別のSoCが選ばれたことに驚きです。『Qualcomm Snapdragon 810』での発熱問題を受けてSoCの切り替えを考えているのかもしれません。

Pickup! Xperia X Performanceへ搭載される「Qualcomm Snapdragon 820」に注目してみた
Pickup! Xperia Xシリーズへ搭載される『Snapdragon 650』を調べてみた
Pickup! 乱立するXperia Xシリーズの機種をまとめてみた

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事