スマホに『ストラップホール』を付ける方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Xperia

Xperia X Performanceを始めとしたXperia Xシリーズにはストラップホールが付いていません。落下防止のリングストラップなどを付けていた人には不便なので後付けできる製品が発売されています。

ストラップホールが無い?

Xperia Z5までのXperiaシリーズには、ストラップを付けるための穴(ストラップホール)が本体に付いていました。しかし、Xperia X PerformanceなどのXperia Xシリーズには穴が無いので不便に感じました。

日本で人気のiPhoneには元々ストラップホールが無いために、昨今ではストラップを付けていない人も多いですが、年々大きくなるスマートフォンの落下事故は増えていますので、落下防止のためにもリングストラップなどを付けておくことをオススメします。

HAKUBA フィンガーリングストラップ KST-52
ハクバ
¥ 383

ストラップホールを後付け

Xperia XシリーズやiPhoneなどのようにストラップホールが無いスマートフォンに対してストラップホールを後付けすることのできる製品が販売されています。

alumania STRAP TYPE HEADPHONE CAP for 3.5mm PLUG
アルマニア
¥ 1,728

このようなイヤホンジャックに差し込む製品は「すぐに抜けてしまうのでないか?」と思う人も多いでしょうが、実際にはネジのように締める(内部はゴム製なので傷はつきません)ことで抜けなくなるギミックが施されているので簡単に外れることはありませんし逆に緩めれば簡単に外せるので安心です。
また、本体は金属製ですが内部でイヤホンジャックと接触する部分はゴム製であるためスマートフォン本体から “イヤホン” とは認識されないので「音が出なくなる?」などの心配はありません。

極小サイズとなっているのでケース&カバーと干渉しにくく選択の幅が広がるので、ケース&カーバとの色違いで購入しワンポイントアイテムとしてもオススメです。

Pickup! 乱立するXperia Xシリーズの機種をまとめてみた

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事