ドコモスマホ『Xperia Z3 Compact SO-02G』をroot化する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Xperia

Xperiaカスタムで有名なcubeundcubeさんが新しいrootkitを公開してくれたので、それを使ってドコモスマートフォンであるXperia Z3 Compact SO-02Gのroot化を実施してみます。

root化及びそれに関連する事はすべて自己責任です。何がおきても一切の責任は負いません。

rootkitの概要

作成者であるcubeundcubeさんが公開しています。

サイト キューブ実験室: 【Xperia】各機種ワンクリックroot取得【Z/Z1/Z2/Z3 等】

このrootkitはSO-02G専用では無く、対象機種&バージョンが複数あり、rootkitXperia_20150926\support.txtに記載されているので、自分の所有端末が対応しているかどうかをチェックすると良いでしょう。

rootkitの使い方

rootkitXperia_20150926は、Android 5.0 Lollipopでのroot化を可能にしたものですが、残念ながらXperia Z3 Compact SO-02GのAndroid 5.0.2 Lollipop(ビルド番号:23.1.B.1.317)では動作しませんでした。

そこで、過去にさかのぼって検証したところAndroid 4.4.4 KitKatの最終ビルド番号:23.0.B.1.59で動作することが確認できました。そのため、Android 5.0 Lollipop以上でroot化したい場合には、ビルド番号:23.0.B.1.59でroot化した後にアップデートする必要があります。

また、使用している端末が現時点でAndroid 5.0.2 Lollipop以上である場合には、Flashtoolを使用してAndroid 4.4.4 KitKat(ビルド番号:23.0.B.1.59)へダウングレードする必要があります。

参考 Xperiaを任意のバージョンへダウングレード・アップグレードする方法

事前準備

rootkitXperia_20150926を実行するためには、ADBが使用できるパソコンが必要です。

参考 Xperiaの為の環境構築

また、Xperia本体の前提条件は以下の通りです。

root化の手順

  1. 電源はオンのまま “Xperia Z3 Compact SO-02G” と “パソコン” をUSBケーブルで接続し、展開(解凍)した “rootkitXperia_20150926” フォルダーの中にある『install.bat』を実行します。
    Anker 高耐久ナイロン Micro USBケーブル
  2. Xperiaに “USBデバッグを許可しますか?” と表示されるので、問題が無ければ『OK』をタップします。

    so-02g-usb-debug-alert

    “このパソコンからのUSBデバッグを常に許可する” にチェックを付けると、次回より “USBデバッグを許可しますか?” と表示されなくなります。
  3. コマンドプロンプトに “waiting for device…” と表示され、しばらくするとXperiaが再起動します。

    rootkitXperia_20150926-1

  4. 再起動が完了し、コマンドプロンプトに “— all finished —” と表示されれば完了です。

    rootkitXperia_20150926-2

root化のやり方は以上です。

ric対策やAndroid 5.0 Lollipopなどへのアップデートをする場合には、TWRPなどのカスタムリカバリをインストールしておきましょう。

参考 カスタムリカバリ「XZDualRecovery」を導入する方法

Pickup! root化したドコモスマホ『SO-02G』のLollipopアップデート方法
Pickup! root化したドコモスマホ『SO-02G』のMarshmallowアップデート方法
Pickup! Androidスマートフォンを『root化する』とはどういうことなのか?