[6.0] SO-04G化したXperia Z3 Compactの名前を “SO-02G” に戻す方法【要root化】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Xperia

Android 6.0.1 MarshmallowなXperia Z3 Compact SO-02Gのroot化はXperia A4 SO-04G化することで実現しています。そのため、root化した後のスマートフォン本体は、SO-04Gとして認識されてしまうので、この名称を “SO-02G” に戻してみました。

root化及びそれに関連する事はすべて自己責任です。何がおきても一切の責任は負いません。

前提条件

作業手順

  1. パソコンとスマートフォンをUSB接続し、ADBを用いてbuild.propを取り出します。
    adb pull /system/build.prop
    
  2. パソコンに保存されたbuild.propにおいて以下の項目を編集します。
    KEY VALUE
    ro.somc.omadm.modelname SO0000002G000000
    ro.semc.ms_type_id PM-0813-BV
    ro.semc.product.name Xperia Z3 Compact
    ro.semc.product.device D58
    ro.product.model SO-02G

  3. zipファイルをダウンロード&解凍し “system/” に『build.prop』を格納し再圧縮します。

    DOWNLOAD twrp-build-prop-updater-skeleton.zip

    圧縮する対象はフォルダの中にあるファイル・フォルダ(META-INF、system)を全選択して圧縮してください。

  4. カスタムリカバリ(TWRPなど)を用いてインストールします。

SO-04G化したXperia Z3 Compactの名前を “SO-02G” に変更するやり方は以上です。

表示名が変わるだけなので特に意味はありません。「SO-04Gのままでも気にしない」と言う人はワザワザ変更する必要はないでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事