Xperiaのメールアプリで連絡先から引用する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Xperia

Xperiaに標準インストールされている『メール』アプリは、送信先の入力方法が少々わかりにくくなっています。いくつか方法があるので覚えておくと便利でしょう。

説明にはAndroid 5.0.2 Lollipopを搭載したXperia Z3 Compact SO-02Gを用いています。他のAndroidスマートフォンやバージョンによっては違うことがあるので注意してください。

直接入力のみ?

メールを作成する際、送信相手(TO)の入力は連絡先(電話帳・アドレス帳)から選択するのが一般的です。しかし、Xperia Z3 Compact SO-02Gにデフォルトでインストールされている『メール』アプリでは、連絡先からの引用ができないように見えます。

SO-02G→メールアプリ→連絡先の引用

実は連絡先のリストから選択するのでは無く、氏名やメールアドレスの一部を入力すると候補となるリストが表示されるようになっているのですが、よくある連絡先から選択する方法を使うこともできます。

連絡先を引用する手順

直接入力で引用する

氏名やメールアドレスの一部を入力することで(オートコンプリートのように)候補を表示して選択することができます。

  1. メール作成画面の宛先に、送信相手の『氏名』または『メールアドレス』を入力します。

    SO-02G→メールアプリ→連絡先の引用

  2. 入力した文字列にマッチするデータが候補としてリスト表示されるので『該当の連絡先』をタップします。

    SO-02G→メールアプリ→オートコンプリート

  3. 入力されます。

    SO-02G→メールアプリ→送信先の入力

直接入力で引用するやり方は以上です。

複数の宛先を入力したい場合には、同じことを繰り返せば入力ができます。

POBoxを使って引用する

POBoxには『連絡先引用2.3』と言うプラグインがあり、POBoxから連絡先アプリにアクセスして入力をすることができるようになっています。

  1. アドレスの入力欄をタップしPOBoxを起動させたらあA1キーをロングタップ(長押し)します。

    SO-02G→メール→POBox

  2. 表示されたメニューの “プラグイン(拡張機能)” より『連絡先引用2.3』をタップします。

    SO-02G→メール→POBox→メニュー

    メニューの下の方にあるので、見えない場合にはスワイプしてください。

  3. 連絡先引用2.3の “連絡先” より『送信相手』をタップします。

    SO-02G→メール→POBox→メニュー→連絡先引用

  4. 送信相手の詳細より『メールアドレス』をタップします。

    SO-02G→メール→POBox→メニュー→連絡先引用

  5. アドレスの入力欄にメールアドレスが入力され、入力した文字列にマッチするデータが候補としてリスト表示されるので『該当の連絡先』をタップします。

    SO-02G→メールアプリ→オートコンプリート

  6. 入力されます。

    SO-02G→メールアプリ→送信先の入力

POBoxを使って引用するやり方は以上です。

複数の宛先を入力したい場合には、同じことを繰り返せば入力ができます。

連絡先からデータを渡す

新規作成の場合などは連絡先アプリからメールアプリへデータを渡す方が解りやすいでしょう。

  1. 連絡先アプリより『送信相手』をタップします。

    SO-02G→連絡先→サンプル

  2. 送信相手の詳細より『メールアドレス』をタップします。

    SO-02G→連絡先→サンプル→詳細

  3. 共有ダイアログが表示されるので『メール』を選択します。

    SO-02G→連絡先→サンプル→詳細→Eメールで共有

  4. 入力されます。

    SO-02G→メールアプリ→送信先の入力

連絡先からデータを渡すやり方は以上です。

複数の宛先を入力したい場合には、続けて前述した方法を用いれば入力できます。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事