[Z3C][5.0+] SO-02GのホームをAndroid 6.0 Marshmallow風にしてみよう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Xperia

XperiaのAndroid 6.0 Marshmallowに搭載されるホームアプリをベースにし、Android 5.0 / 5.1 Lollipopでも動作するようにされたホームアプリがXDAに公開されましたので早速適用してみます。

root化及びそれに関連する事はすべて自己責任です。何がおきても一切の責任は負いません。

XMarshmallowとは?

Xperia Z3 / Z3 Compact の Android 6.0 Marshmallow Concept版にプリインストールされているホームアプリをAndroid 5.0 / 5.1 Lollipopで動作するようにしたホームアプリです。

Xperiaに搭載されるAndroid 6.0 Marshmallowのホームアプリは見た目こそ大きくは変わりませんが新機能が追加されています。

XMarshmallowを適用する

Android 5.0.2 LollipopなXperia Z3 Compact SO-02GにXMarshmallowを適用しAndroid 6.0 Marshmallow気分を味わってみました。

一度適用するとプレインストールされたXperiaホームは 使えなくなります ので注意してください。

前提条件

  • Android 5.0 / 5.1 Lollipop であること
  • root化 してあること
  • カスタムリカバリ(CWM、TWRP) がインストールされていること

ダウンロード

  1. XMarshmallow Launcher for Everyone 5.0+」へアクセスし For Rooted Users からダウンロードします。

    Web→XDA→XMarshmallowダウンロード

ダウンロードは以上です。

インストール

  1. ダウンロードした.zipファイルをXperiaの内部ストレージへ保存し再起動します。

  2. カスタムリカバリを起動しインストールします。

インストールは以上です。

XMarshmallowの特徴

見た目は大きく変わりませんがホームをカスタマイズすることができるようになっています。

設定方法は画面の何もないところをロングタップすると表示されるメニューから 設定 をタップすると設定画面が表示されます。

XMarshmallow→メニュー

目立った変更としてはレイアウトの変更や画面切り替えを変更することができるようになりました。

XMarshmallow→メニュー→設定

レイアウトの変更は クラシックモダン から選択でき、クラシックがこれまでのXperiaホームと同様なのに対してモダンはドロワーが無くホームにアプリアイコンが並びます。

XMarshmallow→メニュー→設定→レイアウト

画面の切り替えは スワイプ時のアニメーションを変更 することができ、数種類の中から選択することが可能です。

XMarshmallow→メニュー→設定→画面の切り替え

まとめ

この手の上位バージョンからの移植アプリは動作がもっさりしたりするので、スクリーンショットだけとったら元に戻そうと思っていました。
しかし、意外と軽快に動作するのでこのまましばらく使ってみようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事