Android 4.4 KitKatではSDカードへの書き込みができない問題の対処法【要root化】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Xperia

Android 5.0.2 Lollipopでは緩和されているのを知らずに対処法を確立してみましたが、今後Android 4.4 KitKatを使う機会があればと思いメモしておきます。

Android 4.4 KitKatではSDカードへ書き込めない

Android 4.4 KitKatを搭載したスマートフォンでは特定のアプリを除いてSDカード(microSD)への書き込みはできないようOSレベルで制限がかけられています。そのため使い慣れたファイラーを使いたい場合にはroot化したうえで設定ファイルを編集する必要があります。

Android 5.0.2 Lollipopでは緩和された

SDカードへの書き込み問題は各所で話題になったおかげでAndroid 5.0.2 Lollipopでは制限が緩和され書き込みができるようになりました。
そのため、Android 5.0.2 Lollipopを搭載したスマートフォンでは何もすることなくSDカードを思う存分使用することができます。

SDカードへの書き込みを許可するやり方

環境構築

環境構築がまだできていない人は以下を参照してください。

参考 Xperiaカスタム用のパソコン環境構築手順

やり方

  1. スマートフォンとパソコンをUSBケーブルで接続します。

  2. コマンドプロンプトを起動します。

    コマンドプロンプトの起動方法がわからない場合には『Windowsのコマンドプロンプトを起動する方法』を参照してください。

  3. コマンドプロンプトでadbコマンドを使ってスマートフォンから platform.xml を取り出します。
    adb pull /system/etc/permissions/platform.xml
    

  4. 取り出した platform.xml に以下の項目を検索します。
    <permission name="android.permission.WRITE_EXTERNAL_STORAGE" >
    	<group gid="sdcard_r" />
    	<group gid="sdcard_rw" />
    </permission>
    

  5. 該当箇所を以下のように変更します。
    <permission name="android.permission.WRITE_EXTERNAL_STORAGE" >
    	<group gid="media_rw" />
    	<group gid="sdcard_r" />
    	<group gid="sdcard_rw" />
    </permission>
    

  6. zip をダウンロード&解凍後に platform.xmlsystem/etc/permissions/ に格納し再圧縮します。

    twrp-platform-xml-updater-skeleton.zip

  7. リカバリ(TWRPなど)から更新します。

やり方は以上です。

まとめ

Android 5.0 Lollipop以降ではアプリに許可することでSDカードへの書き込みが可能になる仕組みになっているので初回は確認画面が表示されます。この確認画面のせいで、できないと勘違いしそうですが、許可をすればなんの問題もなく書き込みができる様になるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする