[Z] Xperia Z SO-02Eのroot化まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Xperia

それほど必要には感じていませんでしたが取れるものは取っておきます。この端末は最新のROMではroot取得できないので1つ前のROMを使います。その後、端末上でアップデートすれば最新のROMでroot化できます。

root化及びそれに関連する事はすべて自己責任です。何がおきても一切の責任は負いません。

root化の方法

必要なファイル

  • rootkitXperia_20140719
  • CWM6-cDM_v2.5_vfix2
  • SO-02E_10.5.B.0.410_docomo.ftf

それぞれの導入方法・作成方法は調べればすぐにでてきます。

アップデート手順

  1. Flashtoolを用いてSO-02E_10.5.B.0.410_docomo.ftfを焼きます。

  2. rootkitXperia_20140719を実行してroot化します。

  3. 端末を起動し端末上でアップデートします。アップデートが完了するとビルド番号が10.5.1.B.0.68になります。
    システムを改変しているとアップデートに失敗するので改変する予定の人は注意してください。
  4. SuperSUがインストールされていることを確認したらCWM6-cDM_v2.5_vfix2を実行します。
    参考 Xperia GX SO-04Dをroot化する方法

以上でrootedは完了です。

root化後のにやっておきたいこと

MVNOを利用している人はテザリング(root化不要でできます)やA-GPSの制限を解除しておくことをオススメします。

参考 Xperia Z SO-02Eをroot化してからやることのまとめ

まとめ

最近のXperiaは完成度が高いのであまり必要に感じませんが、やっぱりやってみたくなってしまいます。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事