機種変更時に「Titanium Backup」のデータを移行する【要root化】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Xperia

Xperiaをroot化しているユーザであれば一度はお世話になっているであろう「Titanium Backup」ですが、機種変更時にバックアップデータを移動させる必要があります。

root化及びそれに関連する事はすべて自己責任です。何がおきても一切の責任は負いません。

Titanium Backupとは?

root化しているユーザであれば知らぬものはいない超便利アプリで、Xperiaにインストールしているアプリを丸ごとバックアップすることができる優れものです。このTitanium Backupを使いたいがためにroot化している人も多いと思います。
端末を機種変更した場合などに、バックアップデータを移行することができれば、新しい端末でも旧端末のデータを引き継ぐことができるので非常に便利です。

アプリ Titanium Backup ★ root – Google Play の Android アプリ
アプリ Titanium Backup ★ root – Google Play の Android アプリ

Titanium Backupのデータを移行する

Titanium Backupのバックアップ先

Titanium Backupがバックアップするファイルの保存先はデフォルトでは内部ストレージの”TitaniumBackup”ディレクトリとなっています。このディレクトリの中に、バックアップしたアプリとデータがそれぞれ格納されています。

内部ストレージ「TitaniumBackupディレクトリ」内部ストレージ「TitaniumBackupバックアップファイル」

Titanium Backupのバックアップ移行

バックアップの移行は実に簡単で、上記の”TitaniumBackup”ディレクトリの中身を新しい端末の”TitaniumBackup”ディレクトリに格納するだけで完了します。
あとは、新しい端末でアプリをバックアップから復元をすればアプリからデータから復元することができます。

まとめ

近年のXperiaはroot化の必要がないぐらいに完成度が高くなってきましたが、Titanium Backupの存在はそれだけでroot化したくなるほど大きなものです。
root化しているのに、使ったことのない人はもったいないのでぜひ活用してみてください。