Xperia X Compactの開封レポート

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Xperia

2016年11月に発売予定であるXperia X CompactのSIMフリー海外版F5321を入手したので、今さらながらに開封の義をやってみます。商品の開封から写真に収めたのは実は初だったりします。

開封の義

F5321は海外で発売されてしばらく時間が経過しているので、様々な人が開封の義を行っているので今さら感が満載ですが気にせずにいきます。

F5321→箱

真っ白い箱に “XPERIA” とだけ書かれたシンプルですが奇麗な箱です。汚すと売却時に減額されそうなので厳重に保管しておいた方が良いさそうです。ちなみに、これだけ見ると「中身が何なのかわからないだろう」と思いましたが、さすがに側面には記載されているので間違ることは無いでしょう。

F5321→箱→開封

蓋を開けるとすぐに本体とご対面できます。最近のスマートフォンは、このように収納されていることが多いです。

F5321→箱→開封→同梱品

付属品は、F5321(本体)、ACアダプタ(香港版)、イヤホン、USB Type-Cケーブルです。国内モデルにはUSB Type-Cケーブルは付属しないと聞いていましたが、グローバルモデルには付属していました。ちょっと得した気分になります。

外観

本体色はUniverse Blackを選んでみました。筐体はプラスチックですが、ピアノブラックのように光沢があるのでチープな感じはしません。ちなみに、写真は本体が黒いのと腕が悪いので、かなり見にくくなってしまいました。

F5321→外観

液晶面には、フロントカメラ、LEDランプが付いています。背面にはリアカメラ、LEDライト、レーザーAF用のセンサー(らしきもの)がついています。また、Xperia Xシリーズでは液晶面に配置されることが多いNFCマークが背面に位置しているのは個人的に好印象でした。

写真は開封直後に撮影したので保護シートが付いたままになっています。保護シートは液晶面はもちろん背面にもついているので、保護フィルムを購入する際には液晶面と背面の両方に付けた方が良さそうです。ちなみに、背面に貼ってある白いシールは保護シートを剥がせば奇麗に剥がれました。

F5321→外観

正面から上側面にはイヤホンジャックが付いています。

F5321→外観

正面から下側面にはUSB Type-Cコネクタが付いています。

F5321→外観

正面から右側面には電源ボタン(指紋センサー)、ボリュームキー(ダウン・アップ)、シャッターボタンが付いています。

F5321→外観

正面から左側面にはSIMカードとmicroSDカードの挿入口が付いています。

F5321→外観

挿入口にはカバーが付いており引き出すとSIMトレイ(microSDトレイ)と一体となっていました。引き出すのにSIMピンなどは不要で素手のみで引き出すことができます。また、グローバルモデルは非防水ですが、カバーにはゴムパッキンが仕込まれているので一応の防水仕様にはなっているようです。ちなみに、F5321はシングルSIMなので「microSDの代わりにSIMカードを入れる」と言ったことはできません。

起動

F5321→セットアップF5321→セットアップ

セットアップの最初の時点で日本語を選択できるので最後まで日本語での操作が可能です。

F5321→プリインストール(プレインストール)F5321→プリインストール(プレインストール)

キャリアモデルと違い、プリインストール(プレインストール)がほとんど無いのが嬉しいところです。

F5321→マルチタスク

意外と便利だったスモールアプリが使えないのは残念です。

F5321→電源メニュー

電源メニューは “電源を切る” や “再起動” の他には『スクリーンショット』のみとなりました。『スクリーンレコード』が無くなってしまったのは残念に思う人は多いでしょう。

F5321→端末情報

2016年10月の時点で、Androidバージョンは『6.0.1』、Androidセキュリティパッチレベルは『2016年06月01日』でした。

ベンチマーク

Xperia X Compactに搭載されているSoC(CPU)はSnapdragon 650です。

Xperia Z3 Compactとの比較

F5321→Marshmallow→ベンチマークSO-02G→Marshmallow→ベンチマーク

600番台のミドルハイSoCですが、2年前の機種に搭載された800番台のSoCであるSnapdragon 801(Xperia Z3 Compact)よりも高性能になっています。特に3D性能が向上しているのでゲームなどをする人にとっては良いかもしれません。

ZenFone3との比較

F5321→Marshmallow→ベンチマークze520kl→Marshmallow→ベンチマーク

似たようなナンバリングを持つSnapdragon 625(ZenFone3)と比べてみてもより性能が高くなっていることがわかります。

4.6インチの筐体は手になじみやすく片手で持っての操作も楽にできます。Xperia Z3 CompactやXperia Z5 Compactユーザーの移行先としては良いのではないでしょうか。

Sony Xperia X Compact F5321 [並行輸入品]
Sony

参考 EXPANSYSでXperia X Compact F5321を買ってみた!
参考 国内バンド対応!待望の『Xperia X Compact』がついに登場!!