ソニーの音楽再生・管理ソフト “Media Go” が終了!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヘッドホン

ソニーの音楽プレイヤーであるウォークマンを始めXperiaなどのスマートフォン(携帯電話)において、音楽の再生・管理を行うパソコン向けソフトウェア “Media Go” の提供が終了することになりました。

Media Goとは?

Sony Network Entertainment Internationalが提供するWindows向けメディアプレーヤーソフトウェアです。音楽の再生はもちろん、ウォークマン(音楽プレイヤー)を始めPSP(ゲーム機)やXperia(スマートフォン)などで再生する音楽の管理をすることができます。

Media Go

iPhoneで言うところの “iTunes” と言えなくもありません。

2017年末でダウンロード終了

長らく親しまれてきた “Media Go” ですが、2017年12月末をもってダウンロードの提供が終了します。ダウンロードが終了する2018年以降も利用し続けることが可能かどうかはわかりませんが、現在利用中の人は念のためインストーラーをダウンロードして保管しておくと良いでしょう。

後継のソフトウェアは?

Media Goの終了によってソニー製品における音楽再生・管理ソフトが無くなるわけでは無く、2017年08月にMusic Center for PCの提供が開始されています。しかし、Music Center for PCはMedia Goと違い “動画” 及び “写真” の管理機能が省かれている(2017年10月現在)ので注意してください。

Music Center for PC

また、AndroidスマートフォンであるXperiaシリーズなどは、パソコンと直接接続することで音楽ファイルを移動させることができるので、ソフトウェアの利用が必須と言うわけではありません。
参考 スマホとパソコンを “USB接続” してファイルのやり取りを行う方法

ソニーの音楽再生ソフトウェアは、これまでにも “SonicStage” に始まり “Connect Player” や “x-アプリ” などが提供されてきましたが時代とともに消えていきました。これを考えると、Appleが長らく提供する “iTunes” がいかに素晴らしいソフトウェアなのかがわかります。

サイト Media Go – Sony Network Entertainment

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事