[Z5] Xperia Z5 シリーズがようやく公式発表された

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Xperia

9月2日にドイツ・ベルリンで開催されたIFAにてXperia Z5 シリーズ(Xperia Z5 Premium、Xperia Z5、Xperia Z5 Compact)がようやく発表されました。

バリエーション

本体

Xperia Z5 PremiumXperia Z5Xperia Z5 Compactの3種類が展開されます。
Xperia Z5、Xperia Z5 Premiumに関しては2枚のSIMを指すことができるXperia Z5 Dual、Xperia Z5 Premium Dualが発売されるようですが、国内販売は無いでしょう。
Xperia Z5 Premiumがxperia z5 ultraとも取れなくはないですが少々毛色がちがうようです。

カラー・デザイン

デザインの基本は従来のXperiaシリーズを踏襲しています。

Xperia Z5 Premium

クローム(銀)、ブラック(黒)、ゴールド(金)の3種類で背面には光沢感の強いガラスが使用されています。
Xperia Z5 Premium「カラーバリエーション」

Xperia Z5

ホワイト(白)、グラファイトブラック(黒)、ゴールド(金)、グリーン(緑)の4種類で背面ガラスはツヤ消し仕様です。
Xperia Z5「カラーバリエーション」

Xperia Z5 Compact

ホワイト(白)、コーラル(赤)、イエロー(黄)、グラファイトブラック(黒)の4種類で背面ガラスはツヤ消し仕様です。
Xperia Z5 Compact「カラーバリエーション」

スペック

基本機能(IP65/IP68相当の防水・防塵、NFCなど)はどの機種も備わっています。

OS

Xperia Z5 Premium、Xperia Z5、Xperia Z5 CompactともにAndroid 5.1 Lollipopが搭載されます。海外版(グローバル版)は当然ですが、国内版でもAndroid 6.0 Marshmallow(マシュマロ)へのアップデートは期待できます。

CPU

Xperia Z5 Premium、Xperia Z5、Xperia Z5 CompactともにSnapdragon 810 MSM8994(64ビット対応、オクタコア)が搭載されます。このSnapdragon 810 MSM8994はXperia Z4にも搭載されたチップなので発熱が気になるので要経過観察と言ったところです。期待はできませんが、発熱対策をした改良版であることを願いたいものです。
ちなみに発熱対策が期待できる後継機のSnapdragon 820は2016年4月からと言われているのでXperia Z6あたりに搭載されるでしょう。

メモリー

Xperia Z5 Premium、Xperia Z5に関しては3GBのメモリーを搭載します。Xperia Z5 Compactに関しては2GBのメモリーを搭載します。Xperia Z5 Compactだけが少ないのはCmpactシリーズは長時間稼働が1つの売りにもなっているので、それの影響があるのでしょう。

ストレージ

Xperia Z5 Premium、Xperia Z5、Xperia Z5 Compactともに32GBのストレージです。

ディスプレイ

Xperia Z5 Premiumは5.5インチ(2160×3840)、Xperia Z5は5.2インチ(1080×1920ドット)、Xperia Z5 Compactは4.6インチ(720×1280ドット)となっています。
Xperia Z5 Premiumに関しては世界初の4Kディスプレイを搭載していますが、CPUがXperia Z4と同じことを考えると発熱が気になるところです。

カメラ

Xperia Z5 Premium、Xperia Z5、Xperia Z5 Compactともに2300万画素(インカメラは500万画素)のカメラを搭載しています。0.03秒のフォーカス速度や5倍ズームでも画質を維持できる機能、手ブレ防止機能などが備わっています。

バッテリー容量

Xperia Z5 Premium、Xperia Z5に関しては2900mAh、Xperia Z5 Compactに関しては2700mAhの容量です。
CPUが同じところを見ると画面が大きいXperia Z5 Premiumのバッテリー容量が少ない気がします。Xperia Z5 Compactは少ないように見えますが公式にスタミナモード未使用で約2日間の駆動が可能とうたわれています。

新機能

リーク通りですが、側面の電源ボタンが楕円形となりタッチ式指紋認証センサーが内蔵されています。

発売日

2015年秋以降の発売とされています。
Xperia Z3の時は同じIFAでの発表後に同年の10月23日発売だったので、流れからいえば、2015年10月終わり~2016年1月頃の発売となるでしょう。

国内キャリアからの販売は?

Xperia Z5 Premium、Xperia Z5、Xperia Z5 Compactの3種類のうち、どのキャリアからどの端末が販売されるかは各キャリアの発表まで定かではありませんが、例年通りであればdocomoに関してはすべて販売されると思います。が、auはXperia Z5の販売はあるでしょうが、Xperia Z5 Premium、Xperia Z5 Compactのどちらか一方になるかもしれません。auからXperia Z5 Compactが販売されればau初のCompactシリーズとなります。

root化は?

Xperia Z4のroot化がほぼ絶望となっているので、Xperia Z5に関してもあまり期待はできないでしょう。root化を考えている人は購入を待ったほうが良いです。

その他のアクセサリー

Xperia Z5とともに発表されたアクセサリーがあります。詳細は「Xperia Z5シリーズを支えるアクセサリーを紹介」を参照してください。

Xperia Z5 Compact Premiumの存在

Xperia Z5 Compactをベースにスペックアップした“Xperia Z5 Compact Premium -Miku edition-”が発売されるとの噂があります。詳細は「Xperia Z5 Compact Premiumは「Miku edition」に決まりか!?」を参照してください。

まとめ

一番の懸念点はXperia Z4と同じSnapdragon 810を使用している点です。このSnapdragon 810の発熱がどれだけ改善されているかが焦点となって、今後の白ロム価格の相場に影響を与えると思います。それがクリアできれば人気のCompactシリーズであるXperia Z5 Compactが発売されるので色々と期待できます。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事