XperiFirmを使って “FTFの素” をダウンロードする方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Xperia

Xperia のアップデートチェック&ダウンロードツール「XperiFirm」を使ってお試しがてらFTFを作ってみました。

XperiFirmとは?

端末を持っていなくとも単体でFTFの素がダウンロードできるツールです。

タイミングが早ければ1つ前のFTFを作ることぐらいはできますので、アップデートされてrootedできない端末など1つ前のFTFがほしいときに便利です。ただ、FTFの素になるファイルは公式から持ってくるので、当然公式がファイルの公開を止めてしまったらダウンロードできなくなります。ほしいFTFがあるときは早めにダウンロードしておきましょう。

また、今は端末を持っていなくても将来的に入手しようと思っている場合は、FTFだけでも作っておくと良いでしょう。

XperiFirmの使い方

インストール

いわゆるインストーラーを用いたインストールは必要なく、XDAよりファイルをダウンロードしたら、展開(解凍)して適当なフォルダに配置するだけでインストールは完了です。

起動

  1. XperiFirmを起動すると、サイドメニューに端末名の一覧が表示されるので『目的の端末名』をクリックします。

    xperifirm1

  2. 画面の中央に国ごとの一覧が列挙されるので『目的の端末』をクリックします。

    xperifirm2

  3. 画面の右側にダウンロード可能なバージョンが表示されるので『目的のバージョン』をクリックします。

    xperifirm3

  4. ダイアログが表示されたら「Unpack Automatically」のチェックを外して「Download」をクリックし保存先を指定します。

    xperifirm4

  5. ダウンロードが完了するまではしばらく時間がかかるので気長に待ちます。

    xperifirm5

  6. ダウンロードが完了したら『ファイル展開するか否か』を選択します。

    xperifirm6

  7. 指定した場所にファイルがダウンロードされます。

    xperifirm7

これらのファイルがFTFの素になるファイルです。FlashtoolでFTFを作成しましょう

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事