スマホで撮影した画像に位置情報が記録されないようにする方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Xperia

スマートフォンを使用する上で注意しないといけない点の1つに「ジオタグ」があります。便利な機能ですが使い方を誤ると個人情報の漏えいにつながります。

ジオタグとは?

スマートフォンは、位置情報機能(GPS)を持っています。カメラアプリでの撮影時にその場所の位置情報(緯度と経度)を撮影された画像データに付与することが可能であり、この画像に付与される位置情報のことを ジオタグ と呼ばれています。

参考 スマホの “位置情報” を設定する方法

注意する点とは?

例えば、自宅でスマートフォンのカメラを使って撮影したとします。その際に ジオタグ が有効になっていると、その撮影した画像に 自宅の位置情報 が付与されます。
ジオタグが付与された画像を Twitter や Facebook などの SNS にアップロードすると 第三者に自宅の場所が把握されてしまう ことになります。

機能を無効にする手順

Xperiaの標準カメラアプリを例としており、他の機種やバージョンでは異なる場合があるので注意してください。
また、別のアプリやアプリを複数使用している場合にはアプリ毎に設定する必要があります。
  1. カメラアプリより画面左上に表示されている 工具のアイコン をタップします。

    Android「カメラ」設定

  2. 表示されたメニューより ジオタグ をタップします。

    Android「カメラ」ジオタグ

  3. 表示されたダイアログより OFF をタップします。

    Android「カメラ」ジオタグOFF

Androidでジオタグ機能を無効にするやり方は以上です。

ジオタグを削除する手順

既に撮影された画像などジオタグが付与されている画像からジオタグを削除することは可能です。ただし、Androidの標準でジオタグを削除する機能は存在しないので、別途アプリを使用します。

アプリ Photo Info Eraser – Google Play の Android アプリ

  1. アプリを起動したら『画像選択のアプリ』をタップします。

    Android「PhotoInfoEraser」画像アプリ選択

  2. 画像を選択すると以下のように表示されますので、「タグ削除」をタップします。

    Android「PhotoInfoEraser」タグ削除

撮影された画像からジオタグを削除するやり方は以上です。

ジオタグは上手に使えば非常に便利な機能ですが、SNSなど不特定多数が閲覧可能な場にアップロードする際には非常に面倒な存在になります。トラブルに巻き込まれないためにも自分のプライバシーには気をつけてください。

参考 Xperiaにおいて写真に後からジオタグを追加する方法

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事