日本向けのSIMフリーXperia XZ Premiumが登場!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Xperia

格安SIM(MVNO)を提供するnuroモバイルが、1万3000台限定でXperia XZ Premium G8188の取り扱いを発表・開始しました。このXperia XZ Premium G8188は、おサイフケータイやワンセグ/フルセグに対応しつつ “SIMフリー” で提供されます。

ついに登場したSIMフリーXperia!

Xperiaシリーズの多くは海外でのみSIMフリー機種が販売されており、日本国内では2015年に発売された “Xperia J1 Compact D5788” が有名です。それ以降の音沙汰がなかったSIMフリーXperiaシリーズですが、2017年11月28日より格安SIM(MVNO)を提供するnuroモバイルにてXperia XZ Premium G8188がSIMフリー機種として登場しました。

参考 Xperia J1 Compact が良いかもしれない

Xperia XZ Premium G8188とは?

提供されるSIMフリー版Xperia XZ Premiumは、NTTドコモから発売されているSO-04Jと同等のハードウェアであり、Felica(おサイフケータイ)はもちろん、ワンセグ/フルセグにも対応している日本仕様となっています。また、前述したSIMフリーであることに加えBootloader Unlockも可能なのでグローバル版にも近い存在です。

参考 XperiaをBootloader Unlockする方法

格安SIM(MVNO)で使うスマートフォンで問題になるのがGPSですが、こちらもグローバル版と同等の設定となっており問題なく使えるようです。

参考 格安SIMでGPSの測位ができない問題の解決方法

海外で販売されているSIMフリーな機種は保証の問題や技適マークの問題があるため、簡単に手を出せる存在ではありませんでしたが、キャリアモデルと同等の機種が日本国内向けのSIMフリー機種として登場したことにより、SIMフリー機種を安心して使うことができるでしょう。

詳細は公式サイト『ソニーネットワークコミュニケーションズ』を参照してください。

購入するには?

2017年11月28日より格安SIM(MVNO)を提供するnuroモバイルにて提供されています。価格は99,800円ですが、36回払い月額2,685円(初回は5,819円)で購入することもできます。残念なことに端末単体での購入はできず回線とセットで購入することになります。また、本体カラーはディープシーブラックのみとなっています。

また、専用のオプションサービス “Xperia限定プレミアム帯域オプション” が提供され、月額2,000円を支払うことでアップロード/ダウンロードともに専用帯域を利用した快適で安定した通信を行うことができます(任意)。

詳細は公式サイト『ソニーネットワークコミュニケーションズ』を参照してください。

所感

日本国内向けのSIMフリー機種は、お世辞にも「いい機種!」と言えないものも多い中で、Xperiaシリーズのハイスペックモデルを、そのままSIMフリーとして提供するのは好印象です。Xperia XZ Premiumは2017年の夏モデルにあたるので、2017-2018年の冬春モデルが登場している現在では1つ古い機種となっていますが、スペック的には冬春モデルと大して変わらないので問題なく使用することができます。欲を言えば新しく追加された本体カラー “ROSSO(ロッソ)” もあると良かったです。

参考 Xperia XZ Premiumの新色 “Rosso” を購入したよ!
参考 【国内モデル】Xperia Xシリーズ『Xperia XZ Premium』の発売が発表された!
参考 【海外モデル】 MWC2017で2017年の新モデル『Xperia XZ Premium』が発表!

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事