Xperiaの “スマートSTAMINA通知” を無効にする方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Xperia X Compact

Xperiaシリーズには以前より省電力機能である “STAMINAモード” が搭載されていますが、STAMINAモードの一機能として「スマートSTAMINA通知」と呼ばれる機能があり、STAMINAモード自体を無効にしていても通知されるのでオフにしてみました。

スマートSTAMINA通知とは?

Xperiaシリーズの省電力機能 “STAMINAモード(スタミナモード)” に搭載されている一機能で、充電のタイミングを学習し「次の充電まで充分な電池残量が無いと予測された場合に通知する」機能をスマートSTAMINA通知と呼びます。

Xperia X Compact→STAMINAモード→スマートSTAMINA通知

一見すると便利な機能ですが、「電池残量」と言うものは利用状況に応じて大きく変化するものであり「電池は〇〇:〇〇頃になくなる見込みです」と言われたところで、その後に「全く使わなかった」や逆に「使いすぎた」と言ったように予想通りになることは多くないでしょう(もちろん、それを学習しての “予測” なのかもしれませんが)。

また、一番の問題点は “STAMINAモード” をオフ(無効)にしていても、この通知は行われてしまうと言う事です。

スマートSTAMINA通知をオフにする手順

  1. 設定より『バッテリー』をタップします。

    Xperia X Compact→設定

  2. バッテリーより『STAMINAモード』をタップします。

    Xperia X Compact→設定→バッテリー

  3. STAMINAモードより『スマートSTAMINA通知』をタップします。

    Xperia X Compact→設定→STAMINAモード

  4. スマートSTAMINA通知より『OFF』に設定します。

    Xperia X Compact→設定→STAMINAモード→スマートSTAMINA通知

    画像は “オフ” の状態です。

スマートSTAMINA通知をオフにするやり方は以上です。

同じような使いかたを毎日している人であれば「電池は〇〇:〇〇頃になくなる見込みです」と言う予測は有効でしょうが、そもそも同じような使いかたをしていればバッテリーが無くなるタイミングも同じになるでしょうから特に通知の必要は無いでしょう。逆に不規則な使いかたをしていれば予測どおりになることは少ないので、これまた通知の意味がありません。そのため、使いどころが難しい機能でしょう。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事