Xperiaのカメラを素早く起動させる方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Xperia

Xperiaではカメラで素早く撮影ができるように “クイック起動” と呼ばれる機能が搭載されています。この機能はスマートフォンがロックされていてもカメラのみを起動して撮影することができるので、シャッターチャンスを逃さず撮影できます。

カメラを起動する手段

Xperiaを始めとしたスマートフォンでは、カメラ機能はアプリによって提供されているので、カメラアプリを起動することで使用することができます。ただ、「写真を撮りたい!」と思った瞬間に、スマートフォンのロックを解除→カメラアプリを起動→シャッターを切ると言った動作は非常に煩雑でシャッターチャンスを逃すことが多くなってしまうでしょう。その為、Xperiaではカメラを素早く起動するための仕組み “クイック起動” が幾つか用意されています。

検証にはAndroid 6.0.1 Marshmallowを搭載したXperia X Compactを使用しており、全ての機種で同じような操作ができるわけではありません。

ロック画面でスワイプする

Xperiaシリーズのカメラアプリは多くの場合で「ロック画面の状態で “右下のカメラアイコン” を『左上方向』に向かってスワイプする」とカメラアプリを起動することができます。

F5321→ロック画面

シャッターボタンを長押しする

本体に “シャッターボタン” が備わっているのであれば『シャッターボタンを長押しする』と起動できます。

Xperia X Compact→シャッターボタン

ちなみにシャッターボタンはXperia AX SO-01Eでいったん廃止されたものの、Xperia Z1シリーズで復活してるのでそれ以降のXperiaシリーズで使用できるでしょう。

電源ボタンの2回押し

電源ボタンを2回押すことでカメラを起動させることができます。ただし、設定によってオン/オフが切り替えられるので「カメラが起動しない!」と言う場合には設定をする必要があります。

設定手順

  1. 設定より『画面設定』をタップします。

    F5321→設定

  2. 画面設定より『電源ボタンを2回押してカメラ起動』を設定します。

    F5321→設定→電源ボタンを2回押してカメラ起動

操作手順

ロック画面の状態でスマートフォン本体にある “電源ボタン” を『2回押し(2度押し)』します。

Xperia X Compact→電源ボタン

クイック起動を無効にする手順

クイック起動はデフォルトでオンになっていることが多いですが、「ロック画面に触れてカメラが勝手に起動してしまう!」と言った誤操作の元にもなってしまうので、そういったことが多発するようであれば無効にすると良いでしょう。

  1. カメラアプリより『歯車アイコン』をタップします。

    F5321→カメラ

  2. 表示された設定メニューより『その他の設定』をタップします。

    F5321→カメラ→設定

  3. その他の設定の “クイック起動” を『OFF』に選択します。

    F5321→カメラ→設定

    『起動のみ』がデフォルトで設定されており、他に『起動&静止画撮影』『起動&動画撮影』など撮影まで一括で実行することも可能です。

クイック起動を無効にするやり方は以上です。

スマートフォンのタッチパネル(タッチディスプレイ)は人体の静電気を利用してタップを認識しているので、ポケットの中でスマートフォンが洋服などの静電気によってスリープ状態から復帰しカメラが起動してしまうと言うことも起こりえます。カメラが起動してしまえば、同様の理由で画面がタップされたり、本体から出っ張っているシャッターボタンが押されてしまう事は充分に考えられるので、勝手にカメラが起動してしまうようなことが頻発するのであればクイック起動を『OFF』に設定したほうが良いでしょう。

参考 [6.0] Xperiaのカメラを使いこなそう!

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事