EXPANSYSでXperia X Compact F5321を買ってみた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Xperia

国内ではNTTドコモからの発売が決まったXperia X CompactのSIMフリー版であるF5321を、スマートフォン・タブレットでは世界最大級のネットショップであるEXPANSYS(エクスパンシス)で購入してみましたので商品の到着までを紹介します。

購入に至るまで

国内での発売発表前から既に販売されていたXperia X Compact F5321ですが、国内販売が無いとケースや保護フィルムなどのアクセサリー類を調達しにくいので、国内販売の決定を待ってから購入に至りました。

購入はスマートフォン・タブレットでは世界最大級のネットショップであるEXPANSYS(エクスパンシス)で行いました。購入に際して配送業者や支払方法が選べますが、今回は初回と言うこともあり、配送業者はヤマト運輸、支払いは代金引換(代引き)を選択しました。

かかった費用は、商品代金が51,800円、送料が1,400円、関税(消費税)が2,400円だったので、合計金額は55,600円です。

参考 個人輸入でSIMフリースマホを購入する方法

商品が辿った道のり

注文したのが2016年10月19日(水)13時ごろで届いたのが21日(金)だったので、注文から配達までが3日間と言うスピードで手元に届いたことになり、日本国内の下手なネットショップよりも早かったです。

商品の発送

今回の注文は2016年10月19日(水)の昼頃に行いましたが、注文完了から30分程度で商品が発送処理が行われ、状況ごとに複数回に渡ってメールが届きました。その中のメール “eXpansys – Shipped order – JP” に商品の追跡をするためのURLも送られてくるので状況を確認することができます。

eXpansys - Shipped order - JP

ヤマト運輸の場合、URLで表示されたページからヤマト運輸のページに行くとTracking Number(問い合わせ番号)を知ることができます。英語で見難い場合には、このTracking Numberを使って日本国内の “クロネコヤマトの荷物お問い合わせシステム” で確認することも可能です。

輸入手続き

20日の夜に商品が日本国内(羽田)に到着しました。香港からの国際宅急便となるため、商品が日本国内に到着した時点で輸入手続きが行われます。と言っても何もする必要は無く業者がすべてやってくれるので完了を待つだけです。
この際に関税(消費税)が発生しますが、配送業者がいったん立て替えて支払いを済ませてくれます。今回はヤマト運輸で代金引換を選択したので商品を受け取り時に合わせて支払うことになります。関税(消費税)の支払金額と合計の支払金額は輸入手続き完了時に送られてくるメール “国際宅急便 輸入手続き完了のご案内” に記載してあるのでよく確認しましょう。

国際宅急便 輸入手続き完了のご案内

国内配送

輸入手続きが完了し国内配送が開始されるとメール “国際宅急便お届けのご案内” が届きます。このメールには伝票番号(問い合わせ番号)が記載されているので荷物を追跡することができます。また、このメールにはお届け予定日時が明記されていますが、記載されたURLより都合に合わせて日付変更時間指定もできるので活用すると良いでしょう。

国際宅急便お届けのご案内

“商品発送時のTracking Number” と “国内配送時の伝票番号” は違う番号となっているので注意してください。

そして手元へ到着

商品が無事に届きました。もう少し箱にダメージがあるかと思ったら奇麗な状態でした。

EXPANSYS→F5321→荷物

3日間とは言え、長い道のりを渡ってくる商品の状況を都度メールで知らせてくれるので安心できオススメです。また、Amazonなどでも購入できます。

Sony Xperia X Compact F5321 [並行輸入品]
Sony

Pickup! Xperia X Compactの開封レポート