スマホでBluetoothテザリングを設定する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android

使用するパソコンが変わったことでBluetoothが使えるようになったので、Windows10とAndroidスマートフォンでBluetoothテザリングが使えるよう設定してみました。

Bluetoothテザリングとは?

テザリングと言うとWi-Fiを使ったものをイメージする人が多いと思いますが、Wi-Fiの代わりにBluetoothを使って接続しテザリングを行うこともできます。

参考 『Wi-Fiテザリング』と『bluetoothテザリング』の違いは何なのか?

Bluetoothテザリングで接続する手順

ペアリングする

初回のみ必要な操作です。
  1. 設定より『Bluetooth』をタップします。

    Xperia X Compact→設定

  2. Bluetoothより『オン』に設定します。

    Xperia X Compact→設定→Bluetooth

  3. 検出可能の状態(ペアリングモード)になるので、パソコンでペアリング操作を行います。
    参考 [Win10] Bluetoothで対応機器とペアリングする方法

    Xperia X Compact→設定→Bluetooth

ペアリングは1度行えば双方のBluetoothをオンにするだけで自動的にBluetooth接続されるようになります。ただし、Bluetoothテザリングを行うためにはBluetooth接続した状態で「インターネット接続の操作」が必要になります。

インターネット接続する

  1. スマートフォンの設定より “その他の設定” → “テザリング” を開き『Bluetoothテザリング』をオンにします。

    SO-02G「設定→その他の設定→テザリング→Bluetoothテザリング→オン」

  2. Windows10のコントロールパネルより『デバイスとプリンター』をクリックします。
    参考 [Win10] 見当たらない『コントロールパネル』を開く方法

    Win10「コントロールパネル→デバイスとプリンター」

  3. デバイスの欄に『Xperia Z3 Compact』とあるので右クリックします。

    Win10「コントロールパネル→デバイスとプリンタ→デバイス→Xperia Z3 Compact」

  4. 表示されたコンテキストメニューから『接続方法 → アクセスポイント』をクリックします。

    Win10「コントロールパネル→デバイスとプリンタ→デバイス→Xperia Z3 Compact→接続方法→アクセスポイント」

  5. SO-02GのBluetoothアイコンが変化すれば接続は完了です。

    So-02G「Bluetoothテザリングのアイコン」

Bluetoothテザリングでインターネットに接続するやり方は以上です。

Wi-Fiテザリングに比べると手順が少々面倒かもしれませんので、特に理由が無い限りはWi-Fiテザリングを用いた方が良いでしょう。

参考 Wi-Fiテザリングでインターネットに接続する方法

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事