バックグラウンドで動いているスマホアプリをチェックする方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android

スマートフォンを使用していると、まれに「なんか動作が重い」「見知らぬ画面が表示される」など意図しない動作をすることがあります。ほとんどの場合にはインストールしているアプリが原因ですが、原因追及の為に “現在動作しているアプリ” を確認するやり方を覚えておくと良いでしょう。

バックグラウンドってなに?

日本語で言えば “背景” を意味しています。

スマートフォンなどのIT機器では画面上で動作しているように見えなくとも動作しているアプリ(プログラム)と言うものが存在しており、「表面に見えない裏側で動作している」ことからバックグラウンドアプリと呼ばれています。

このバックグラウンドアプリは、スマートフォンを正常に動作させる上では必須であることが多いですが、中には「悪意を持って動いている」と言うアプリもあるので、そういったアプリをチェックするということは「停止する」または「アンインストールする」などの判断材料に使うことができます。

逆に、画面に表示されている自分自身で起動させたアプリはフォアグラウンドアプリと呼びます。

チェックする手順

  1. 設定より『アプリ』をタップします。

    SO-02G→設定→アプリ

  2. アプリより『実行中』タブを表示すると現在実行中のアプリが一覧で表示され確認することができます。

    SO-02G→アプリ→実行中

    機種によって異なりますが、左右にスワイプすることで表示させることができることが多いでしょう。

判断するポイント

どのアプリを 「停止する」または「アンインストールする」かと言うことに関しては、人によって異なるために一概には言えませんが、例えば「最近、急にスマホが重くなった」と感じるのであれば、直近にインストールしたアプリが裏で動作していないかを確認し、不要に動いているのであれば “停止” や “アンインストール” を検討する余地があるでしょう。

また、「不要かどうか」と言う点も人によって異なるため判断が難しいですが、バックグラウンドで動作するにはそれなりに理由が必要であり、例えばメールを自動受信するためには常時バックグラウンドで動作している必要があります。このようにリアルタイムに通知を受け取る必要があるアプリに関してはバックグラウンドで動作させておく必要があります。

そのため、「自ら実行した」以外に動作している必要があるかどうかを見極めれば「停止する」または「アンインストールする」の判断が可能でしょう。最初のうちは判断が難しいでしょうが、ちょくちょく覗いていれば「どんな時に」「どのアプリが」動作しているかがわかってくるので、徐々にでも見極められるようになってくるでしょう。

アプリによっては設定によって改善できる場合もあるので、「裏で動いてほしくは無いが消したくもない」と言う場合には、一度設定を見直してみることをオススメします。
スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事