[8.0] アンテナピクトの通信表示によるズレは何とかならないのか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
電波塔

スマートフォンの通信発生時にステータスバーに表示されているアンテナピクトの左側に通信状態を示す上下のアイコン(▲▼)が表示されますが、Xperia XZ1 Compactを始めとしたAndroid 8.0 Oreoを搭載したスマートフォンにおいて、矢印の表示領域が確保されいないことから、より左側にあるアイコンがずれて表示されてしまう問題があります。

アイコンのズレが気になる

ステータスバーにはスマートフォンの状態を示す様々なアイコンが必要に応じて表示されます。常時表示されているアイコンの中には電波の強度を示すアンテナピクトアイコンがありますが、このアンテナピクトアイコンは通信時に “アップロード” と “ダウンロード” を示す上下のアイコン(▲▼)が表示されるようになっており、通信の状況に応じて表示されたり消えたりします。

Xperia XZ1 Compactを始めとしたAndroid 8.0 Oreoを搭載したスマートフォンでは、この上下のアイコン(▲▼)の表示領域が常に確保されているわけでは無く、表示時に全体がずれて表示されるため「通信している」「通信していない」を繰り返すと、他のアイコンが左右にずれて非常に目障りに感じてしまいます。

Xperia XZ1 Compact→ステータスバー→アンテナピクトアイコンの通信状態アイコン

解決方法はあるのか?

ステータスバーのアイコンはシステムUI調整ツールによって表示/非表示を設定によって制御することができるので「アンテナピクトアイコンの表示を消す」と言うことは可能です。

Xperia XZ1 Compact→設定→システムUI調整ツール

参考 Androidスマホの『システムUI調整ツール』を表示させる方法
参考 どこにあるかわからないスマホの設定項目を検索する方法

昨今では携帯電話やスマートフォンの電波が圏外になることも少ないので、アンテナピクトアイコンが非表示であっても困ることは無いでしょうが、さすがに違和感が強いかもしれません。ただ、これ以外に「アイコンがズレないようにする」手段も見つからないので、どうしても気になる場合には試す価値はあるでしょう。また、ホームアプリによってはステータスバーそのものを消すこともできます。

アップデートによって改善するか?

前バージョンのAndroid 7.1 Nougatまでは、このような表記では無かったと記憶しているので「バグ(不具合)」と言うことであれば、今後に修正される可能性はあるでしょう。逆に「そういう仕様だ」と言うことであれば、このままの可能性もありますが不満に思う人が多ければ以前と同様なアイコンに戻る可能性はあります。

どちらにしても現状では「アイコンを消す」もしくは「アップデートで修正されるのを待つ」しか無いようです。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事