スマホのWi-Fiアイコンに “!” や “×” が出る原因と対策方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android

スマートフォンをWi-Fiに接続すると、環境によってWi-Fiアイコンの横に “!(エクスクラメーションマーク、びっくりマーク)” や “×(バツ)” が表示されることがあります。「繋がっているのか?」「繋がっていないのか?」が解らないマークはいったい何なのでしょうか?

“!” や “×” はなに?

Wi-Fiアイコンの横に表示される “!(びっくりマーク)” や “×(バツ)” は、Wi-Fiの接続に何かしらの問題があるときに表示されます。

Xperia X Compact→Wi-Fi→通信不可

ちなみに “!” は、一般的に「びっくりマーク」と呼ばれていますが、正確には「エクスクラメーションマーク」と呼びます。

表示される原因は?

Wi-Fiアイコンの横に “!(びっくりマーク)” や “×(バツ)” が表示される原因は様々なので一概には言えませんが「何かしらの問題によってインターネット通信ができない」場合であることを示しており、具体的には以下のような理由が挙げられます。

  • 電波が弱い
  • 電波が混信している
  • IPアドレスが割り当てがおかしい
  • (フリースポットの)ユーザー登録など認証できていない
マークが表示されていても通信できる場合もあります。

試してみたい解決策

Wi-Fiアイコンの横に “!(びっくりマーク)” や “×(バツ)” が表示される現象は、原因が明確でないことが多いのでハッキリとした対策を取ることは難しいです。そのため、色々と試してみると良いでしょう。

フリースポットならログイン

町中のWi-Fiスポット(有料・無料を問わず)などを利用している場合には、そのほとんどが「認証されていない(ログインしていない)」ことが原因であるため、接続手順をよく確認の上で認証(ユーザー登録など)すると、マークが消えて使えるようになることが多いです。

また、フリースポットの場合には時間制限や回数制限などが設けられていることが多いので、利用条件をよく確認しましょう。

参考 新しく始まった『マクドナルド 無料Wi-Fi』を使ってみた

インターネットに再接続する

再接続のやり方は複数あり、一番簡単なのは『スマートフォン本体を再起動』してしまう事です。また、『機内モード(フライトモード)』にしたり、『Wi-Fiのオン/オフ』でもかまいません。

電源メニュー

兎にも角にも、接続を切断してから再度の接続をしてみます。

ネットワークを再設定する

ネットワークの設定をリセット(一度削除してから再設定する)と改善されることがあります。

参考 スマホに設定されたWi-Fiのアクセスポイント情報を削除する方法

周波数を変更する

自宅などルーターの設定を変更できる立場にあるのであれば、周囲のWi-Fi電波状況を確認の上でルーターの使用しているWi-Fiの周波数を変更すると良いでしょう。

参考 スマホでチェック!自宅のwi-fiが遅いと感じたら試すこと

この現象に悩まされている人は意外と多いようです。自宅で使用するWi-Fiで発生することはマレでですが、認証(ログインなど)が必要なWi-Fiスポットでは表示される場合が多いので、接続方法をよく確認することをオススメします。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事