ドコモスマホで『SPモード以外の通信を行います』を表示させない方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android

ドコモスマートフォンをMVNO(格安SIM)で使用していると、まれに『注意 – SPモード以外の通信を行います』と通知されることがあります。この通知は消しても消しても表示されてしまうので、いい加減表示されないように設定してみました。

この通知は何?

この通知『SPモード以外の通信を行います』は、ドコモスマートフォンにインストールされているドコモ公式アプリの自動アップデートを行う際に、SPモード以外で接続されていると表示されます。
そのため、ドコモスマートフォンをMVNO(格安SIM)などで使用しているとアップデート確認するたびに表示されてしまうので煩わしく感じてしまうでしょう。

『SPモード以外の通信を行います』

実は通知をタップするとオフにするダイアログが表示されますが、よくわからずに消してしまう人も多いでしょう。

『SPモード以外の通信を行います』

表示させないようにする手順

  1. 設定より『ドコモのサービス/クラウド』をタップします。

    SO-02G「設定→ドコモのサービス/クラウド」

  2. ドコモのサービス/クラウドより『ドコモアプリ管理』をタップします。

    SO-02G→ドコモのサービス/クラウド

  3. ドコモアプリ管理より『メニューアイコン(縦に三つの点)』をタップします。

    SO-02G→ドコモのサービス/クラウド→ドコモアプリ管理

  4. 表示されたメニューより『通知/自動アップデート設定』をタップします。

    SO-02G→ドコモのサービス/クラウド→ドコモアプリ管理

  5. 通知/自動アップデート設定より『定期アップデート通知』をオフにします。

    SO-02G→ドコモのサービス/クラウド→ドコモアプリ管理→通知/自動アップデート設定

『SPモード以外の通信を行います』を表示されないようにする方法は以上です。

この通知は “docomo Application Manager” と呼ばれるドコモスマートフォンには必ずインストールされているアプリが表示しているので、「ドコモアプリは全く必要無い!」と言う場合には、“docomo Application Manager” を無効にしてしまっても良いでしょう。手順は以下を参照してください。

参考 ドコモスマートフォンで『アップデート確認失敗』エラーを表示させない方法

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事