Xperiaのロック画面に所有者情報を表示する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android

初期のXperiaではroot化してロック画面に所有者の名前を表示するのが一時期に流行りました。今ではその機能もroot化不要のデフォルト機能として搭載されているので久しぶりにやってみました。

画像はXperia Z3 Compact SO-02Gのものです。Xperiaであれば同様の操作が可能だと思いますがOSのバージョンによって操作が異なるかもしれません。

『所有者情報』とは?

root化不要でロック画面をカスタマイズできる項目の1つです。以下のようにロック画面に所有者情報を表示することができます。所有者情報といっても設定できる文字列は任意なので名前である必要もありません。

SO-02G「ロック画面に所有者情報を表示」

『所有者情報』を表示させる方法

  1. 設定より『セキュリティ』をタップします。

    SO-02G「設定 → セキュリティ」

  2. セキュリティの設定項目が表示されたら『所有者情報』をタップします。

    SO-02G「設定 → セキュリティ → 所有者情報」

  3. 所有者情報より『ロック画面に所有者情報を表示』をオンにし、入力欄に任意の文字列を入力します。

    SO-02G「設定 → セキュリティ → 所有者情報 → 入力」

  4. するとロック画面に入力した任意の文字列が表示されます。

    SO-02G「ロック画面に所有者情報を表示」

『所有者情報』を表示させるやり方は以上です。

まとめ

「だからなんだ」と思うかもしれませんが、Xperia Z3 Compact SO-02Gのような人気機種になると同じ機種を使っている人が大勢いるので、知人・友人が集まったときにどれが誰の機種かわからなくなる時もあるかもしれません。そんな時は、ロック画面に自分の所有物であることを識別するための任意の文字列を入力しておけば間違えることはないので便利でしょう。

その他にもロック画面はカスタマイズすることができます。

参考 ロック画面の時計を変更する方法
参考 ロック画面に表示されている右上のアイコンが消せないなら変更すれば良い

さらに細かくカスタマイズすることもできます(ただし、要root化です)。

参考 ロック画面の時計をカスタマイズして表示させる方法