ステータスバーにある『謎のアイコン』の正体と消す方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android

先日、ドコモよりXperia Z3 Compact SO-02GへのAndroid 6.0 Marshmallowアップデートが提供されましたが、ステータスバーにマイナスドライバーのような “謎のアイコン” が表示されていることに気が付いた人も多いでしょう。これはいったい何なのでしょうか?

謎アイコンの正体は?

Android 6.0 Marshmallowへアップデートすると、ステータスバーに「〇に漢数字の “一”」もしくは「マイナスドライバー」「進入禁止」のようなアイコン(マーク)が表示されるようになりました。

始めてみる人にとっては「謎のアイコン」となってしまいますが、一言で言えばミュート(消音)であることを示すアイコン(ミュートアイコン)です。

表示される条件は?

このアイコンはスマートフォン本体がミュート状態であると表示されます。もっと具体的に言うと以下の条件時に表示されることになります。

  • マナーモード(ミュート)を設定している

したがって、これらの状態をオフにすれば消えることになりますが、「設定しているが表示したくない!」と言う人には消す方法があります。

マナーモード(ミュート)をオフにする方法は “ボリュームアップボタンを押す” だけです。

非表示にする手順

  1. 設定の一番下に追加される『システムUI調整ツール』をタップします。
    参考 Androidスマホの『システムUI調整ツール』を表示させる方法

    SO-02G→Marshmallow→設定

  2. システムUI調整ツール『ステータスバー』をタップします。

    SO-02G→Marshmallow→設定→システムUI設定ツール

  3. ステータスバーより『通知の鳴動OFF』をオフにします。

    SO-02G→Marshmallow→設定→システムUI設定ツール→通知の鳴動OFF

ステータスバーにある謎のアイコンを消すやり方は以上です。

これまで表示されていなかったアイコンが表示されているのは「どうにも気持ちが悪い」と言う人も多いでしょう。ステータスバーに表示されるアイコンは端末の状態を示すものなので表示させておく方が良いですが、オン/オフを切り替えるのではなく常に同じ状態を使っているという場合にはアイコンの表示は不要なのかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする