スマホにプリインストールされている『システムアプリ』を表示させる方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android

Androidスマートフォンでは設定より “インストール済みのアプリ” を一覧で表示させることができます。これまでは、プリインストール(プレインストール)されているシステムアプリも同時に表示されましたが、Android 6.0 Marshmallowでは少々異なっているようです。

システムアプリってなに?

ここで言う “システムアプリ” とは、Androidスマートフォンを動作させる上で必要なアプリの事です。

ただ、機種によっては製造メーカーや販売キャリア(ドコモやau、ソフトバンクなど)の都合でプリインストール(プレインストール)されているアプリもあるため、必ずしも動作に “必須のアプリ” と言うわけではありません。

一覧に表示させる手順

Android 5.0.2 Lollipopまでは?

  1. 設定より『アプリ』をタップします。
    参考 スマートフォンの “設定” 画面を表示させる方法

    SO-02G「設定→アプリ」

  2. アプリの一覧が表示されるので右から左へスワイプ(指を滑らせる)して『すべて』を表示させると “システムアプリ” を含めた一覧が表示されます。

    SO-02G「Photo Analyzer Service」

Android 5.0.2 Lollipopでシステムアプリの一覧を表示させるやり方は以上です。

このように、これまでは “すべて” を表示させるだけでシステムアプリを含めた一覧が表示されましたが、Android 6.0 Marshmallowではもうひと手順必要になっています。

Android 6.0 Marshmallowでは?

  1. 設定より『アプリ』をタップします。

    SO-02G→設定

  2. アプリより『三点リーダー(3つの点)』をタップします。

    SO-02G→設定→アプリ

  3. 表示されたメニューより『システムを表示』をタップします。

    SO-02G→設定→アプリ→メニュー

  4. すると “システムアプリ” を含めたが一覧が表示されるようになります。

    SO-02G→設定→アプリ→システムアプリ

Android 6.0 Marshmallowでシステムアプリの一覧を表示させるやり方は以上です。

ほとんどの人は表示させる必要の無い項目ですが、前述したように製造メーカーや販売キャリアがプリインストール(プレインストール)しているアプリを無効にしたい場合などに使う機会があるでしょう。

Pickup! アンインストールできないアプリを “スマホ本体” で無効化する方法

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事