Xperiaを『らくらくホン』化?文字を大きく(小さく)する設定方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android

「スマートフォンの文字が見にくい」と感じることはありませんか?「それは老眼です!諦めてください」とは言いませんが、文字が小さくて見にくいのであれば少々大きくしてみてはいかがでしょう?(小さくもできます)

説明にはAndroid 5.0.2 Lollipopを搭載したXperia Z3 Compact SO-02Gを用いています。他のAndroidスマートフォンやバージョンによっては違うことがあるので注意してください。

スマホが大きくなっても文字はそのまま

スマートフォンの画面は大型化していますが、スマートフォンの画面が大きくなっても画面に表示される文字が大きくなるとは限りません。これは解像度が関係しており、画面サイズが同じでも解像度が大きければ文字サイズは小さくなります。

昨今では、HDやフルHD、4Kなどと解像度が大きくなっている傾向が高いので、画面が大きくなったからと言っても必ずしも表示されている文字が大きくなるとは限りません。

そのため、スマートフォンには『らくらくホン』に限らず文字サイズを大きくすることはもちろん、逆に小さく変更できる機能を持った機種が存在しています。

解像度とは画面の密度を表す数値です。解像度が高ければ高いほど画面の密度が高くなり、より細かい表示が可能になりますが、その分1つ1つが小さくなります。

フォントサイズを変更する手順

スマートフォンはもちろんパソコンなどでは画面に表示される文字の書体を『フォント』と呼びます。

  1. 設定より『画面設定』をタップします。

    SO-02G「設定」

  2. 画面設定より『フォントサイズ』をタップします。

    SO-02G→設定→画面設定

  3. 表示されたダイアログより『フォントサイズ』を選択します。

    『小』『中』『大』『特大』など抽象的な書き方がされているので、どの程度が良いかは設定を変更して確認してみると良いでしょう。

フォントサイズを変更するやり方は以上です。

解像度の低いスマートフォンで文字を大きくすると、文字自体は見やすくなりますが、画面に入りきらない文字が切れてしまったりと閲覧性に問題が出る場合があります。そのため、文字を大きくすることが前提にあるのであれば、解像度の大きなスマートフォンを購入することをオススメします。
逆に、Xperia Z3 Compact SO-02Gのように解像度が低いスマートフォンの場合には、文字サイズを小さくすることで文字の切れを最小限に抑えることができ閲覧性をあげることができます。

また、その他の画面設定については以下を参照してください。

参考 スマホ画面の表示時間を変更する方法
参考 Xperiaを手に持っているときにバックライトを消さない方法
参考 スマートフォンの画面をダブルタップしてスリープを解除する方法

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事