スマホからWi-Fiに接続する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android

スマートフォンは “モバイルネットワーク” と呼ばれるLTEや3Gなどの回線を用いて通信していることが多いですが、それとは別にWi-Fiを使ってインターネットに接続する事もでき、データ通信容量の節約にもなるので自宅などにWi-Fiがある場合には設定しておくと良いでしょう。

モバイルネットワークとWi-Fiの使い分け

スマートフォンでインターネットを使用する際には、ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアやMVNO(格安SIM)と契約をして通信するのが主ですが、これを “モバイルネットワーク” と呼んでいます(いわゆるLTEや3Gなど)。

それとは別に、自宅などにWi-Fi(無線LAN)の電波があれば、それを使ってインターネットに接続することもできます。このWi-Fiはモバイルネットワークではないため、スマートフォン本体が契約しているデータ通信容量を消費することなく通信をすることが可能になります。

ただし、Wi-Fi側にデータ通信容量の上限が定められている場合には、そちらが消費されることになるので、契約状況を確認の上で自己責任で使用してください。

Wi-Fiの接続手順

機種やバージョンによって異なる場合があるので注意してください。
  1. 設定より『Wi-Fi』をタップします。
    参考 スマートフォンの “設定” 画面を表示させる方法

    SO-02G→設定

  2. Wi-Fiをオンにすると周囲にあるWi-Fiの電波が一覧で表示されます。接続対象のWi-Fiが表示されていればタップしますが、表示されていない場合には『三点リーダー(点3つ)』をタップします。

    SO-02G→設定→Wi-Fi

    リストに表示されている文字列は “SSID” と呼び、Wi-Fiを識別するためのものです。
  3. 三点リーダー(点3つ)をタップした場合、メニューより『ネットワークを追加』をタップします。

    SO-02G→設定→Wi-Fi→メニュー

  4. ネットワークを追加より『SSID』を入力、『セキュリティ』を選択し、必要であれば『パスワード』を入力し、最後に『保存』をタップします。

    SO-02G→設定→Wi-Fi→メニュー→ネットワークの追加

    入力項目の “SSID” や “セキュリティ” を始め “パスワード” は、接続するWi-Fiによって異なるため、わからない場合にはネットワークの管理者に問い合わせてください。
  5. 入力(選択)した項目に誤りが無ければ自動的に接続されます。

    SO-02G→設定→Wi-Fi→メニュー→ネットワークの追加

    Wi-Fiに接続されるとステータスバーに “扇型のアイコン” が表示されます

スマートフォンからWi-Fiへ接続する(登録する)手順は以上です。

接続できないときは?

入力(選択)した項目に間違いが無いはずなのに接続できない場合には “保存済み” と表示されることがあります。この場合には手動で接続することも可能です。

  1. Wi-Fiのリストより『接続対象のWi-Fi』をタップします。

    SO-02G→設定→Wi-Fi

  2. 表示されたダイアログより『接続』をタップします。

    SO-02G→設定→Wi-Fi

  3. Wi-Fiに接続されます。

    SO-02G→設定→Wi-Fi→メニュー→ネットワークの追加

接続できない時に手動で接続するやり方は以上です。

それでも接続できない場合には、電波状況が悪い可能性があるので、場所を変えてみると良いでしょう。

Pickup! Wi-Fiがオンだと通知される『Wi-Fiを利用できます』を表示されないようにする方法
Pickup! スリープ時におけるWi-Fiの挙動を設定する方法
Pickup! 特定のWi-Fiアクセスポイントが “無効” となってしまう原因と対処方法
Pickup! スマホに設定されたWi-Fiのアクセスポイント情報を削除する方法