スマホを機種変更する際にやるべきこと

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ガジェット

オンラインショップや格安SIM(MVNO)などの普及によって、機種変更する際にスマートフォンの各種データを自分自身で移行することも多いでしょう。

自分でやる機種変更

携帯電話(いわゆるガラケー)の時代には、NTTドコモやau・ソフトバンクなどのキャリアショップで手続きしたり、家電量販店などで手続きすることが多く、データの移行(電話帳など)も店側がやってくれたりしました。

しかし、昨今ではオンラインショップなどを利用して店舗に出向かずに自宅などで機種の交換を行ったり、格安SIM(MVNO)など自分自身でやることが前提であったりします。そのため、いざ新しい機種を手にした際に「どうすればよいのか?」と言うことになってしまいがちです。

NTTドコモやau、ソフトバンクまたは各種契約会社が示す手順に従えば、電話やキャリアメールは使えるようになりますが、スマートフォンに保存された大量のデータは取捨選択してデータを移行する必要があります。

データの移行が完了するまでは、新旧のスマートフォンを手元に置いておくようにしたほうが良いでしょう。昨今では機種変更時に旧機種を下取りに出すことも多いので注意してください。

スマホを機種変更する手順

iPhoneなどのiOSデバイスであれば、iTunesやiCloudを使ってバックアップし復元(レストア)するだけで簡単にデータの移行を完了させることができます。しかし、Androidスマートフォンの場合には、iTunesのような統合的なソフトウェアは無いことが多いので、手動で移行する場合が多いです。そのため、今回は主にAndroidスマートフォンについて記載します。

参考 iPhone/iPadなどのiOSデバイスのデータをバックアップする方法

Googleアカウントを設定する

Androidスマートフォンでは、ほとんどの機種で “Googleアカウント” を設定しています。GmailGoogleカレンダーと言ったGoogleアカウントに紐づくデータについては、特別な使いかたをしていない限りは「新しい機種に旧機種と同じ “Googleアカウント” を設定する」だけでメールやスケジュールを新しい機種でも確認することができます。
参考 スマホ本体にGoogleアカウントを登録する方法

Gmailを “Gmailアプリ” や “Inboxアプリ” ではなく、一般的なメーラーで「POP3で受信」している場合には自動的に移行されない場合があります。
参考 『POP3』と『IMAP』の違いと『ActiveSync』について
1つの “Googleアカウント” を複数のスマートフォン/タブレットに設定することが可能で、それぞれの端末で同一のデータが同期され閲覧することができます。

連絡先を移行する

連絡先(電話帳)の移行は、Googleアカウントに紐づけていれば、上記のGoogleアカウントを設定するだけで新しい機種に自動的に同期されるのでオススメです。

参考 スマホの連絡先を同期する方法

Googleアカウントに同期していない場合には、手動で “エクスポート” して “インポート” する必要があります。

参考 スマホ単体で連絡先をバックアップする方法

アプリを移行する

旧機種にインストールしているアプリも、Googleアカウントで紐づけていれば、新しい機種へ自動的に復元されることがありますが、そうでない場合にはGoogle Playから再度ダウンロード&インストールする必要があります。この場合、良い機会なので「必要なアプリ」「不要なアプリ」を仕分けて整理すると良いでしょう。

また、アプリ内のデータ(ゲームのセーブデータなど)に関してはアプリごとに操作が異なるので、それぞれのアプリで確認する必要があります。

参考 AndroidでLINEのトーク履歴をバックアップ・レストアする方法

内部ストレージを移行する

スマートフォンの内部ストレージに保存された “動画” や “音楽” を始め、カメラで撮影した “画像(写真)” 等は手動で移行する必要があります。

パソコンを所有していれば「旧機種→パソコン→新機種」と言ったように、パソコンを介してデータ移行するのが簡単です。

参考 AndroidとPCをUSB接続してファイルのやり取りを行う方法

パソコンを持っていない場合には “オンラインストレージ” もしくは “外部ストレージ(SDカードなど)” を介してデータ移行すると良いでしょう。

参考 スマホでOneDriveを同期する方法
参考 スマホの内部ストレージに保存されたファイルを一括でSDカードに移動する方法

SDカードを移行する

Androidスマートフォンでは、多くの機種でmicroSDカードを挿入して利用することができます。旧機種で利用していたmicroSDカードはそのまま利用できることが多いので、新しい機種に挿入しなおすだけで良いでしょう。

万が一にも新しいスマートフォンでmicroSDカードが「認識しない」と言う場合には、データを一度パソコンなどへバックアップしたうえでフォーマットをオススメします。

OSが異なる場合は?

あまり多くは居ませんが「iPhoneからAndroidへ」や「AndroidからiPhoneへ」機種変更する場合には、事情が異なる場合が多いので、完全にデータを移行することは難しいかもしれませんが、各メーカーが移行アプリを提供している場合も多いので利用してみると良いでしょう。

アプリ Move to iOS – Google Play の Android アプリ
アプリ Xperia™ Transfer Mobile – Google Play の Android アプリ

最後に、機種変更後の旧機種はデータを削除しましょう。

参考 スマートフォンを譲渡や買取してもらう前にやっておくこと

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事