スマホアプリをバックグラウンドにした際にすぐに終了させる方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
重なり

Androidスマートフォンでは「アプリを終了する」と言うことを明示的に行う必要はありません。しかし、メモリが不足しがちな格安SIMなどでは「動きがもっさりする」ことも多いため、バックグラウンドにしたアプリは即終了させると良いかもしれません。

スマホアプリを終了させるには?

Windowsパソコンなどを利用している人であれば、アプリ(ソフトウェア)を終了させるのに「×ボタンをクリックする」と言う操作をするでしょう。しかし、Androidスマートフォンではアプリを終了させる “×ボタン” は存在していません。これは、スマートフォンではユーザー自らアプリを終了させる必要は無く、不要になったアプリはOSによって自動的に終了(破棄)させられるようになっているからです。

多くの場合で、バックグラウンド(アプリの画面を表示させていない状態)にしたアプリが、一定の条件で終了するようになっていますが、いくつかのアプリを起動した場合にはバックグラウンドで起動した状態のアプリが多くなりすぎて「重い」「もっさりする」と言ったことがあります。ユーザー側で強制的に終了させる手段も用意されていますが、格安スマートフォンなどで、スペックが弱い機種で頻繁に操作することがあるようであれば、アプリをバックグラウンドにした時点で終了(破棄)されるようにしてみると良いかもしれません。

参考 Androidアプリを手動で完全に終了させる方法

即時にアプリを破棄する手順

アプリによっては不都合が生じることがあるので自己責任で設定して下さい。何がおきても一切の責任は負いません。
  1. 設定より『開発者向けオプション』をタップします。
    参考 表示されてない『開発者向けオプション』を表示させるor非表示にする方法

    Xperia XZ1 Compact→設定Xperia XZ1 Compact→設定→システム

    開発者向けオプションは “設定” の配下または “システム” の配下に表示されます。
  2. 開発者向けオプションより『アクティビティを保持しない』をオンにします。

    AQUOS sense plus→設定→システム→開発者向けオプション

    画像は “オン” の状態です。
    アクティビティとはアプリの “画面” を指します。

アプリをバックグラウンドにした際、即時にアクティビティを破棄するやり方は以上です。

比較的に新しいスマートフォンにおいては設定する必要は無いでしょうが、格安スマートフォンや古いスマートフォンを使っている場合には、設定することによって挙動が安定するかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事